売掛金買取センターでは診療報酬債権(レセプト)買取も行っております。

0120−53−6611

売掛金買取センター【株式会社トップ・マネジメント】にお気軽にご相談ください。

【診療報酬債権買取】病院が倒産する時代に?

病院というのも一つの事業です。健康保険という医療制度に支えられてはいますが、それは医療を利用する側にとって保証されているものであり、病院の収入を保証するものではありません。そのため病院は上手に経営をしなければ倒産するということが起こり得るのです。

医療制度は常に微妙なバランスの下で成り立っています。同じ医療を継続していくだけでは徐々に収入が落ちて行く仕組みであり、何らかの対策を取り入れなければやがては倒産することになるでしょう。また医療制度の崩壊の可能性が謳われる様に、現在の国民皆保険も盤石の体制ではありません。この様な健康保険制度に見直しが入れば、それこそ経営的に成り立たずに倒産してしまうということがあるかもしれません。



現在医療従事者というのは医師にしても看護師にしても決して安い給料ではありません。しかも職場については困ることはほぼなく、引く手あまたなのです。そのため一度問題が起これば人材の流出は止めることができません。倒産する場合は資金繰りという門もあるかもしれませんが、人材の流出により医療の継続が困難になって廃業してしまうという流れも多いのです。この点は一般期事業における自然淘汰の仕組みと変わりません。