つなぎ資金を検討されている中小企業の経営者様
売掛金買取センターのファクタリングをぜひご利用ください。

0120−53−6611

ビジネスの世界では、いつ多額のお金が必要になるのか分かりません。
そのために手元に資金を残して準備をしておくわけですが、いつも手元に多額のお金があるわけでありません。
手元の資金に余裕がないときに限って、取引先からの支払いが遅れる、業務に欠かすことができない機材が故障するなど、予期せぬトラブルが起こることはビジネスの世界では頻繁に遭遇します。
またトラブルだけではなく、目の前に大きなビジネスチャンスがあるのに、手元に資金がないことで見逃してしまうこともあるでしょう。
資金がないことでビジネスチャンスを逃すのは、経営者としては絶対に避けなければいけません。
こうした、予測不能な資金不足によって起こるトラブルやビジネスチャンスのロスを防ぐために使われる資金が、つなぎ資金です。
一時的に金融機関などから借金をしてつなぎ資金を用意し、トラブルを解決したりビジネスチャンスを逃さないようにするわけです。
またつなぎ資金は、予測不能なトラブルなどだけではなく、収入と支出のタイミングがズレてしまったときにも利用されます。
経営者はつなぎ資金を使うことによって、上手く立ち回る必要があるのです。
つなぎ資金を使うのは、ビジネスの世界だけではありません。
個人でも住宅ローンで融資を受けるまでの支払いを、民間のローンから借りてつなぎ資金にすることは良くあります。
個人も経営者と同じように、つなぎ資金を上手く使って立ち回る必要があるのです。