今年もあっという間のGWになってしまいました。

お客様からのご相談・ご質問が非常に多く、弊社の各担当も

GWの休みを返上してご対応しております。

今回は、他社のファクタリング業者を利用していたお客様で、

弊社の方が、分かり易く・低コストにてファクタリングが出来る

ので、乗り換えしたお客様の案件です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

建築業 神奈川県某市 S社長様
月商:500万円
売掛先様:5社
従業員:4名
借入れ:2行 2500万円
ノンバンク 2社 150万円
税金:消費税 80万円 分割中
●金融機関へ追加融資の打診中

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

S社長様は、某ファクタリング業者と取引をしておりました。

毎月、150万円前後の金額を買取ってもらっていたそうです。

しかし、契約書の控えはもらえず、領収書も無く、尚且つ、

現金を取りに来る手法で契約?をしていたそうです。

最初は、S社長様はファクタリング契約とはそういうものだと

説明をされていたので、そうだと思ったのですが、仕事上で

付き合いのある同業者から、それはおかしいのではないか?

との助言をされて、ネットで色々調べていたそうです。

そこで弊社のホームページを見て頂いて、お問合せ頂きました。

 

1.簡単なヒアリング
会社・個人の現状をいくつかお伺いさせて頂きます。

S社長様から簡単なヒアリングをさせて頂きました。

各会社様によって、内容・状況・書式の形式も異なりますので、

ここでいくつかお話させていただきました。

すると、某ファクタリング業者を利用している旨のご説明を

受けました。弊社のファクタリングや今後の流れも説明させて

いただきました。S社長様も分かっていただいて、必要書類を

スグにお伝えさせて頂いて、ご面談の日取りのすり合わせを

させて頂きました。

S社長様は急いでおりましたので、必要書類をご用意頂き、

翌日の午前中にご来社いただく流れになりました。

 

2.ご面談
必要書類を基にヒアリングをさせて頂きます。

翌日、午前中にS社長様にお越しいただきました。

S社長様も時間が無い中で、ご用意頂いたそうです。

ここで、御請求の見方や仕事の内容、現状をお伺いしました。

少しづつ仕事も軌道に乗って来ているのですが、某ファクタリング

業者での売買費用が非常に高く、利益がほとんど出ないような状況

でした。そこで、3日後に契約が終わるとのことでしたので、

S社長様から安くなるなら、コストを抑えられるから乗り換えたい

と言われたのです。しかし、弊社としましても売掛先様の与信次第

なので、安くなるかどうかはまだ答えられないと伝えました。

しかし、ご契約前に必ずお見積書のご提示をしますと伝えたところ、

S社長様も連絡を待ってますとのことで帰社頂きました。

 

S社長様も資金繰りが大変で、急ぎの資金を要しておりましたので、

審査部に稟議を早急に提出し進めました。

すると、売掛先様の弊社の与信が良く、今利用しているファクタリ

ング業者よりも、半額くらいのご提示が出来そうだとの事でした。

 

同日の夕方には、S社長様にお見積書のご提示が出来ました。

S社長様も今の利用しているファクタリング業者よりも、全然

安いとの事でしたので、喜んで頂きました。

 

後日、某ファクタリング業者の支払日に支払いをしたそうで、

弊社にご来社頂きました。

契約書のご説明をさせて頂き、控えを渡しました。

その後、送金の手続きをし、S社長様の用途であった給料及び

買掛の支払いに充てたそうです。

 

契約書を初めて手にしたそうで、驚かれておりました(笑)

各事業主様は、様々な問題を抱えているものです。

弊社にお問合せだけでも構いません。

一人で考えずに、まずは弊社までご連絡下さい。