ラーメン飲食業の資金繰り難の理由とは?

ラーメンは日本人にとって最も好まれる食事の一つですが、それだけライバルもひしめく厳しい業種と言ってもいいでしょう。都会の激戦区になりますと、いくつものラーメン店が開業されまた閉店していく、とても出入りの激しい世界です。もちろん味もあるでしょうが、ラーメン店の成功のカギは立地条件にあります。

私の住む地方都市には家系ラーメン店というものが、ほとんど皆無でフランチャイズかチェーン店によるラーメン店の経営が非常に多いのが特徴的です。数年に一度は家系ラーメン店も開業しますが、一匹オオカミでの開業が多いことと、交通の便などもあって、最初は繁盛していても話題性だけで、すぐにだめになってしまうラーメン店が多いのです。

味は本格的な家系ラーメンであっても、立地の悪さによってすぐに資金難になってしまうというのは珍しくありません。また、駐車場も大きな問題です。人口の薄くない都道府県になりますと、車での移動がほとんどになりますから、駐車場のない飲食店は間違いなく失敗します。どれだけおいしいラーメンであっても、近所のお客さんも飽きてしまいます。こうして地方でせっかく出てきた味の良いラーメン店も、いつしか資金難によって閉店してしまうことが多いのです。