ここの所、夜がめっきり寒くなってきましたね。

季節の変わり目なので皆様体調管理には、お気を付け下さい。

ファクタリング事業部の堀川です。

今回は、茨城県で介護業をされているA社様 K社長をご紹介させて頂きます。

事業内容は通所介護、居宅介護をされています。

よって売買対象はレセプト債権となります。

月商は平均450万円。

今回は事業拡大をお考えになられていて、それに伴いかかる引っ越し代金、送迎用の車両購入代金等で300万~350万円をご希望されました。

サイトは月末締めの翌々末日払いの60日です。

従来の比重よりデイケアサービスの方に力をいれる為、今回のお申込みに至ったそうです。

土地柄によりニーズの異なるものに対応するというのは、大変なことだと思います。

K社長いわく…

2~3年でもニーズの変化は感じられるそうです。

少し余談ですが…

レセプト債権のお申込み、お問い合わせはこの所多く頂いております。

介護サービス、歯科医院、整骨院etc…

やはり車両や医療器具の購入などをご検討されていて、単価が高いものの購入を考えると運転資金が不足しがちになってしまうとのご回答が多く聞かれました。

他の業種でも同じだと思いますが、初期費用、維持費用が大きいお仕事は大変ですね。

最近だとリースなどの審査も通らず、なかなか大変だとお伺いしています。

このような時には、是非!!!弊社にお問い合わせだけでも頂ければと思います。

話を戻しますが、K社長様とのお話が進む中で借入の未払いが一部存在していることの確認をとりました。

弊社の立場としましては、スポットでの資金調達のご提案をし、今現状の資金が不足している部分を穴埋めしつつ、A社様が資金調達に翻弄することなく、仕事に集中出来るよう努めさせて頂いております。

今回は2ヵ月分の売掛債権を対象とさせて頂きましたので、350万円の買取をさせて頂き、借入の未払いの方も対応させて頂く方向となりました。

K社長様からも、現状の資金繰りだけでなく、会社をより良く評価されるよう提案する弊社のスタンスに対し、お喜び頂けたようです。

その後、弊社の方で国民保健連合団体にご連絡をさせて頂き、無事にご契約の運びとなりました。

最近、お電話で連絡させて頂きましたがお仕事の方も順調にこなされていました。

忙しすぎてお話しする時間もあまり取れませんでしたが…(笑)

今回のK社長様もそうでしたが、現場にも行かれデスクワークもされていると現状のことだけで精一杯だと思います。

私は、弊社が客観的に見れる立場にあると考えており、色々なご提案をさせて頂ければと思っております。

本日も多くのお問い合わせを頂いておりますが、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせして下さい。

お電話、お待ちしております。堀川

 

ファクタリング売掛金買取センター
ファクタリング売掛金買取センター