前回の続き記事です。

 

危うく1人食い倒れツアーになるのを抑え、

 

お客様の待つ天神まで移動しました。

 

SONY DSC

 

 

 

 

 

ようやく新規1件目のお客様と無事お会いする事が出来ました!

 

1件目のお客様は博多区で介護事業を運営されているH様。

 

お話を伺うと、税金滞納・銀行返済のリスケジュール等により

 

今のご自身の現状では、九州には資金調達を出来る先が皆無との事。

 

ネットで弊社を知り、税金滞納やリスケ中でも資金調達可能な

 

弊社のファクタリングで運転資金を捻出したいとのご希望でした。

 

運転資金としてお使いになりたいという金額も100万円程でしたので

 

3社間ファクタリングにて月末迄に実行する予定で、出張から戻り次第

 

お見積もりを送る約束をして天神を後にしました。

 

月商の規模は800万程、税金部分についても

 

昨年度分が分納になっている程度でしたので、

 

H様ご希望金額の事業資金を問題なく協力出来る内容の案件でした。

 

 

 

 

 

 

2件目は、熊本のT様。

 

私が九州のお客様を何件かまとめてご面談しに伺いますとT社長にお伝えすると

 

こちらまで来て頂くと悪いから博多まで伺いますと、

 

わざわざ1件目の面談場所まで来て下さいました。

 

おかげで時間がかなり短縮出来ました!

 

ありがとうございますT社長。

 

 

そんなT社長は熊本県某市にて老舗旅館を経営されている事業主様。

 

今年春休みの観光客の入りが思ったより芳しくなく、

 

繋ぎ資金としてファクタリングを利用してみようと思ったとのお話でした。

 

債権譲渡登記のご説明、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違い、

 

租税の滞納中の方と取引する際の弊社のリスク等を詳しくご説明させて頂きました。

 

旅館業という事で、以前旅券クーポンのファクタリングを

 

弊社もよく知っている会社にやってもらっていたとの事。

 

今はクーポンファクタリングはされていないとの事でしたので、

 

弊社にて旅券クーポンファクタリングも出来ますよとお伝えすると、

 

「是非ともお願いしたい」との事でした。

 

クーポンを取り扱える所もだいぶ減ってきているようですね。

 

ご希望の金額は150万円程でしたので、社に戻り次第お見積もりを送らせて

 

頂く事になりました。

 

ファクタリングで事業資金を捻出する場合、銀行等で借り入れを行なう場合とは異なり

 

ファクタリングを行なう際に発生している売掛債権しか買えません。

 

ですので、イメージとしては短期のプロパー融資を受けている感覚と

 

似ていると考えて頂くと分かりやすいと思います。

 

旅館やホテルを経営されている方、弊社はクーポン券買取業務も行なっているので

 

是非ご検討下さいね!

 

 

 

さて、次は佐賀まで行かなきゃ(>_<)

 

 

 

 

 

つづく