売掛金買取センターでは、介護報酬債権の買取も行っております。
短期的なつなぎの事業資金としてもご活用いただけます。

0120−53−6611

売掛金買取センター【株式会社トップ・マネジメント】まで
お気軽にお問い合わせください。

介護保険適用事業運営上で気をつけること

介護報酬債権買取トップマネジメント

高齢化社会の到来で高齢者の数は年々増加の一途を辿っています。
これからの高齢者を支えるために介護保険があります。

介護保険は高齢者が自分らしく生活出来る様に出来た保険です。
近年、この介護保険適用の事業に参入する会社が増えています。
また会社を大きくするためにフランチャイズ経営をする企業があります。
フランチャイズ経営とはノウハウを持った会社がフランチャイズ契約した会社に
ノウハウを伝授して指導しロイヤリティーをもらって利益を出す方法です。

介護保険を使った事業の留意点は介護保険によって事業の内容が左右されることです。
介護保険は国民から徴収される介護保険料を財源にしています。




このまま高齢者が増え、それを支える若手が減少すれば保険料は減額されます。
留意点は減額された際に事業を運営できる財力を持っている必要があることです。
フランチャイズ経営の場合は情報が共有されるため個人で事業を行うよりも安心です。

但しフランチャイズ経営の留意点は情報やノウハウを教えてもらえる分ロイヤリティーを支払う必要があることです。
言わば授業料が必要です。これから高齢者が増え事業を拡大するチャンスがあります。
その分、リスクがあることを踏まえて経営することが大切です。