こんにちわ

大寒波の影響でしょうか?

もの凄く寒いですね===

債権譲渡登記が設定されているお客様でも、ファクタリングにて

資金調達し資金繰りが改善出来た事例!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

埼玉県某市 運送業 A社長様
【資本金】700万円
【従業員】社員:10名 アルバイト:8名
【先月の月商】1200万円 売掛先15社
【借入】銀行1行 4000万円 ※リスケ中~
ノンバンク 残0万円
【税金】分納・滞納無し
【希望金額】120万円

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

A社長様は運送業を営んでおり、この1月~2月の売上げが落ち

る閑散期とのことで、月末にもしかすると資金ショートしてしま

うかもしれないとお問合せを頂きました。

A社長様の会社では、毎年1月~2月は閑散期で売り上げが激減

してしまうそうです。12月の売り上げ次第では、乗り越えられ

るのですが、今年は年末年始と思わぬ出費が重なってしまい、資

金繰りが追いつかなくなりそうとのことでした。

簡易ヒアリングをさせていただき、必要書類をご用意いただいて

弊社にご面談に来て頂きました。

詳しくお話を伺うと、以前ノンバンク1社から事業資金の融資を

受けておりました。その際に入れられた債権譲渡登記も設定が残っ

ている状態でした。しかし、支払いは既に済んでおり、今は全く

借入れをしていない状況でした。

当初、他社のファクタリング業者に打診をしていたそうですが、

債権譲渡登記の件で断られてしまったそうです。

ここで、A社長様は債権譲渡登記が入っていると融資及びファク

タリングでの資金調達が難しいと思い込んでしまったのです。

売掛先様の与信としましても大手企業様ではないのですが、昔か

らの取引があり、入金ズレもなく、非常に良い取引をしておりま

した。A社長様は必要書類関係も全てご用意いただいており、問

題ないと思いましたので、急いで書類査定に入らせていただきま

した。

翌日の10時頃には、弊社からお見積書のご提示をさせて頂きま

した。

A社長様はこんなに早く返事をもらえるとは思っていなく、非常

に驚いておられました(笑)

売掛先様の入金予定日が、1月末と2月10日分の売掛債権があ

りましたので、その内3社程売掛債権を買わせていただく形での

ご提示をさせていただきました。買取金額も合算で、180万円

くらいだったのですが、A社長様が120万円あれば足りるとの

事でしたので、再度、120万円の買取のお見積書を発行させて

いただきました。

A社長様から契約する旨のご連絡を頂き、その当日14:00頃

にご来社頂いて、ご契約させていただく流れとなりました。

ご契約後、スグの送金となりA社長様も即日事業資金調達が出来

たと喜んで頂きました。

A社長様は最初、ファクタリングの仕組みがご理解出来ておらず、

話しを進めていても、融資の感覚での会話になってしまってまし

たが、一からご説明をさせていただき、融資とファクタリングの

メリットデメリットもお話させていただきました。

A社長様もご理解いただけて、今後も何かあればスポットでの利

用をしたいと言っていただけました。

ファクタリングとご融資の違い、メリットデメリットも御座いま

すので、ご不明な点など御座いましたら、お気軽にお問合せいた

だければと思います。