今回は日本政策金融公庫の再挑戦支援資金制度に関する記事をご紹介いたします。
売掛金買取センター(株式会社トップ・マネジメント)でも、企業の再挑戦を資金調達を通じてお手伝いしております。
売掛債権をお持ちであれば速やかに審査の上、お取引させていただいております。

お気軽にお電話またはお問い合わせフォームよりご相談ください。

日本政策金融公庫の再挑戦支援資金を利用した方の声

私の父は土建会社の社長を務めておりました。私は継がないと宣言していたので、殆ど父の事業のことを知らないままでおりました。しかし父の死去に伴い、後継者が存在しない事、年間の売上高2億に対して4千万円の工事未払い金があることなどを考慮して、事業を整理することに致しました。工事未払い金については、建設業不況のあおりから殆ど返済できる見込みもなく、これを機会に任意にて債務整理を行うこととし、弁護士を立てて債務の圧縮を図ったところ、3200万円まで圧縮することが出来ました。また施工機械や事務所・土地、会社株の売却により、実害なしで完全に債務整理を完了することができ、安堵しているところでした。しかしかつての従業員から会社を復活させたい、自分たちのノウハウを活かしたい、という旨の熱い気持ちを持ち込まれるにつれ、私自身も父の事業を再興したいと考えるに至りました。

日本政策金融公庫の再挑戦支援資金は、債務整理が行われている我々のような廃業業者にはうってつけの融資制度です。かつての従業員、ノウハウ、販売経路ともにまだ健在で、事業収益も確保されていることから、返済計画のエビデンスも確実なものでした。融資の獲得に至り、融資金で売却した会社株を買戻し、事務所と機械はリースとすることで、事業を再興しました。以前よりも身軽になった経営体制に伴い事業も絶好調ですので、父への良い供養が出来たと喜んでおります。