経営者だけでなく、社員個々人でも会計・財務の知識をもっておくことで強い組織になっていきます。
今回はそんな企業会計・財務の知識補填のためにオススメな本をご紹介いたします。

売掛先に知られない事業資金調達を検討している方は、売掛金買取センターまでお気軽にお問い合わせください。

財務改善にオススメの本:出世したけりゃ会計・財務は一緒に学べ!

財務会計を初学的に学ぶための本というよりも、財務・会計についてある程度の予備知識を有している方が、知識の再確認用としての位置づけといえる本です。くだけたタイトル名とは真逆の内容で、財務会計知識・理論のレベルに応じて言及する本格的な実務書と言え、資金調達や利益率を上げるためのテクニックなど、実践的なエッセンスが随所にちりばめられています。会社の幹部へ脱皮したい人から経営者まで、読む人の事情に合わせて参照するのが良いでしょう。

財務と会計を同時学ぶことによって、会社の資金の流れをつかむことが出来ると説き、キャッシュフローの読み方がわからない人にも企業分析の方法を易しく教えてくれます。特に資金調達のポイントと株主還元のポイントの解説は、企業のステージごとの資金調達法を分かりやすく説いているので、ファイナンスの知識が乏しくても、躊躇なく読むことが出来ます。

“出世したけりゃ“といったノリの内容ではなく、これからのビジネスマンに必要な知識が凝縮されているといってもいいでしょう。ROE・ROAなどといった企業分析の手法の解説は、財務会計の素人が企業分析手法の概略を知るのに、ちょうどよいレベルのものと言ってよいでしょう。