おはようございます。

年始からのご相談を頂いておりました、

栃木県 建設土木業 U社長様

土木業を営んでおり、従業員10名、

下職人さんが約20人程抱えているそうです。

土木業は、お役所の入札にて得た仕事もあれば、

請け元が入札にて得た仕事をもらう事もあるそうです。

入札

お役所での入札に伴う仕事は、条件として納税をキチンと

納めている事。なので、消費税・法人税・源泉税が滞って

しまうと入札権利をはく奪されてしまうのです。

しかし、社会保険料は管轄が別の為、滞納があっても

問題はないと例外な都道府県及び市町村区も御座います。

U社長様曰く、お役所の仕事は仕事が完了し検査をした後の

締めになるので、土木関係だと天候により最後の検査が、

2週間近くズレることもあるそうです。

 

例えば、20日に仕事が完了しその後に検査が入り問題がなければ、

月末締めで請求を出せて翌月中に入金があるそうです。

しかし、天候により左右されるので、20日に仕事が完了していても

天候が悪い日が続いてしまえば、検査が月内に終わらず、

締められない! 検査が翌月に回されてしまうと翌月末の締めに

なり、入金はさらに翌月の入金となるそうです。

しかし、仕事自体は完了しているので、その作業に伴い、

人件費・材料費・外注費・経費が先出しになってしまうそうです。

 

====================
栃木県 某市 建設土木業 U社長様
月商:1400万円
従業員:10名
金融機関:4社 9000万円
ノンバンク:1社 200万円
税金:社会保険料 280万円
====================

U社長様も去年は燃料代の高騰による、経費も掛かっていたりと

事業資金の資金繰りが大変だったそうです。

 

銀行からの融資は難しかった為、知人の紹介でノンバンクから

借入をしたそうです。その後、資金が少しショートした際に、

ノンバンクに追加を頼んだら、現状の融資を返済してからではいと

難しいとのことで、U社長様は困ってしまったそうでした。

 

なんとか資金繰りをしてきて、毎月資金ショートしているわけでは

無いのですが、月によっては50万円のときや200万円程

キャッシュフローが不足してしまう事があるのだそうです。

今は、ギリギリ持ちこたえているそうですが、今後の為にも

資金繰りで相談が出来る所を探しておられました。

 

私がご面談をさせて頂き、流れから全て事細かくご説明し、

U社長様に【サブバンク】的な感じで

弊社の次世代型ファクタリングをご検討下さいと伝えさせて

頂きました。

しかし、U社長様は弊社の次世代型ファクタリングをいまいち

ご理解をされておらず、お互いにどうしましょうか?との

会話になりました(笑)

 

そして、いざ困った時にどういう風になるのかが分からずに

いるよりも、流れや契約方法を把握している方が良いとの事で、

一度、試で次世代型ファクタリングを利用してみたいとU社長

様からの提案を頂きました。

 

ご面談が終わった後に、スグその旨を審査部と稟議させて頂き、

U社長様の売掛先様も大手企業様で問題なく、入金の流れも

不自然なところも無かったので、少額である80万円くらいで

の流れをU社長様にご提示させて頂きました。

 

 

ファクタリング実行金額が少額になったので、弊社が頂くコスト

部分も少額になり、U社長様もご納得頂きました。

そして、契約実行させて頂き、U社長様もご入金までの流れを

確認頂きました。 後は、弊社が買取りさせて頂きました、

売掛先様のご入金が来月の20日なので、売掛先様からのご入金が

入り次第、弊社にご送金頂く流れとなっております。

即日対応が可能で、お見積書からのご提案、分かり易く、

そして、契約書面の控えをお渡しさせて頂くので、

安心してお取引が可能となっております。

なにか御座いましたら、お気軽にお問合せ頂ければと思います。

保証人不要の事業資金調達