売掛金買取センターでも創業時の資金調達サポートをしてきた事例もございますが、
あくまで固定の取引先が既に決まっていて、売掛債権があるケースに限定されます。

とはいえ、様々な創業資金調達事例もございますので、
ファクタリングによる創業資金調達を検討されている方は

0120−53−6611

売掛金買取センター【株式会社トップ・マネジメント】までご連絡ください。

一般的な創業時の資金調達について

起業するときには、資金がある程度必要になってきますが、

その資金はいったいどこから調達すればいいのでしょうか?

一つは、銀行から融資してもらって資金調達をしてもらうという方法があります。

資金調達の方法としては一番ある方法であり、土地などの担保を提供することによって

事業の資金調達をするのであります。

この方法ですと、土地などの資産などが少ない時には、資金の集めるのは難しいかと思われます。

また、その外には起業する際には地方公共団体や国からの助成金を受けられるという制度も存在します。

起業を支援するために、一定の資金を注入するのでありますが、この制度は意外に知られておらず、

また制度によっては要件が異なったり期間制限などの条件がありますので、

十分に調べてから制度の利用を検討するといいのであります。

Sponsored Link
 



最後に、株式などで出資者を募るという方法があります。

この方法は会社の資金を株主などを募って資金調達するのであり、出資者が多ければ

資金もそれだけ大きく集めやすくなります。

ただし、起業時には、まだ信用性が低く、出資してくれる方を探すのに困難な場面も出てきます。

この方法は出資者がいないとなるとシビアな資金調達になります。