こんにちわ

 雨が続いていますね、

しかも、さらに寒くなってきましたよ o(TヘTo) くぅ 

 

またまた、ご相談頂きました歯科医ケースのご紹介します。

 

=========================

【 I 医院長様の概要 】
千葉県 某市
歯科医
初月(9月分):約250万円(確定済み) 
2ヶ月目(10月分):320万円(見込み)
従業員:4名
設立:約2ヶ月 
借入:金融機関 3000万円
    リース借入 500万円
税金:遅れ無し

資金繰りの相談で、お問合せ頂きました。
以前、弊社にてお付き合いさせて頂いた、
歯科医の医院長からのご紹介でした。
開業するにあたり、予定していた資金繰りにて
想定外に費用が増えてしまい、
実際に、工事費の支払いを一週間程、
待ってもらっているそうです。
業者への支払い金額が110万円程で、
今スグには捻出がこんなんな状況でした。
ここでも、融資の相談にて追加は困難な
局面にぶつかってしまったそうです。
また、資金繰りにてもプールしておかなければ
ならない資金も底をついてしまう状況でした。

=========================

 

今回のお客様は、以前弊社にて診療報酬ファクタリングにて

お付き合いさせて頂いた歯科医医院長からのご紹介でした。

 

I医院長にお電話にて状況を伺いました。

早急に対応して欲しいとの希望でしたので、

最短での日程と、必要書類を用意頂き大至急

弊社まで来て頂くようお願いしたところ、

I医院長も、スグに手配と弊社に来て頂けました。

 

開業寸前まで、アドバイザーが付いていて

歯科医の設立から運営に関する資金繰りも相談に

乗ってもらっていたそうです。

 

しかし、開業して間もなくして連絡が途切れてしまい、

身近相談に乗ってくれる方がいなくなってしまったそうです。

 

歯科医の経営に関してまだまだ分からないことだらけで、

不安でしかも資金まで足らなくなってしまい、

以前から、情報交換をしていた医院長相談をして

弊社をご紹介して頂いたそうです。

 

まずは、弊社出来る事説明させて頂き、

取り急ぎ、資金面にて穴埋めしなければならないところを

埋める提案をさせて頂きました。

 

どの企業様も同じなのですが、資金面に余裕が無くなって

しまうと、負のスパイラルに陥りやすくなってしまいがちです。

 

そこで、資金面をカバー出来れば仕事にも集中出来ますし、

余裕が出てくれば、どんな事も冷静に対応出来るものです。

 

I医院長に今後弊社との流れを説明させて頂きました。

弊社社会保険診療報酬支払基金国民健康保険団体連合会

とのやり取りの期間がどうしても出てしまうのですが、

それでも最短で日程を提示し、I医院長に伝えさせて頂きました。

 

本日見積書にて9月分約250万円買取対象として

医院長からのご紹介もあり、約195万円初回からの

高額買取提示が出来ました。

 ※ご紹介頂いた医院長は、以前弊社にて2年間程、
  スポットにてお付き合い頂いておりました。
 
I医院長も、「ホッとした」と言って頂きました。

 

私が医院の概要を拝見させて頂いたところ、

3~4ヶ月程、弊社にてお付き合いさせて頂ければ

医院の運転資金は問題ないかとI医院長と話を

させて頂いて、その流れで進めて行きましょうと

いうことになりました。

 

医院長から、私に「虫歯なら治療してあげるから!」

と言われましたが、丁重にお断りさせて頂きました。

ハイ、私、歯医者がもの凄く苦手で恐いんです(笑)

 

開業もしくは企業の立ち上げ時の資金繰りには

皆様大変苦労される事と思います。

なにかお困りの際には、お気軽にご相談頂ければと思います。

 

売掛金買取センタートップマネジメントのファクタリング2
売掛金買取センタートップマネジメントのファクタリング2