皆様こんにちは、ようやく天気も回復して

暖かい陽気になりました。

皆様は如何お過ごしですか?

 

本日4月16日は「チャップリンデー」だそうです。

チャップリン

 

 

 

 

 

 

1889(明治22)年のこの日、20世紀最大の映画監督であり、

喜劇俳優であったチャールズ・チャップリンが

イギリスで生まれました。

第1作のタイトルは「成功争ひ(成功争い)」、

1915(大正4)年からおなじみの

「チャップリンの○○」シリーズが制作されました。

 

他には

 

ボーイズビーアンビシャスデー

1877(明治10)年、札幌農学校(現在の北海道大学農学部)の

基礎を築いた教頭・クラーク博士が、

「Boys,be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」

という有名な言葉を残して北海道を去りました。

 

女子マラソンの日

1978(昭和53)年、日本初の女子フルマラソンの大会が

東京・多摩湖畔で開かれました。

参加者は49人でした。

 

国民年金法公布記念日

1959(昭和34)年、「国民年金法」が公布されました。

 

などありました。

本日のお客様は、千葉県某市で電気工事業を営むO社長。

電動工具

O社長は、地方での仕事が大半の為、

1ヶ月でかかる出張費が必要になり、

Webで当社を観てお電話をいただき、

ご申込みくださいました。

<><><><><><><><><><>
千葉県  某市  電気工事業  O社長

月商:            400万円

従業員:             5名

借入:銀行1行       1500万円

国金          200万円

税金:消費税・法人税   滞納100万円

社保:           滞納40万円
<><><><><><><><><><>

ご来店いただき、お話を伺いました。

O社長の取引先様は、県外の電気会社様が多く、

地方のプラントなどの電気工事をメインに

されているようでした。

 

しかし、出張費などはO社長の会社もちになっているため、

移動経費や宿泊費などにかかる経費50万円ほどを、

15日までに用立てたいとのことでした。

 

O社長は以前にも当社以外のファクタリング会社に、

2社間でのファクタリングをしてもらっていた

経験があるようで、当社にも2社間ファクタリングを希望されましたが、

よくお話を内容を聞き、色々と確認をさせていただいたところ、

以前に利用されていたファクタリング会社の債権譲渡登記が、

まだ付いている状態でした。

 

そのファクタリング会社は、契約書などを交付されることがなく、

当社としても現在利用中なのか、契約が終了しているかの

確認が出来ないため、現状では債権譲渡登記を外してもらうか、

3社間ファクタリング契約での対応になるかの、

いずれかだということを説明させてもらい、

O社長が当社をお帰りになられてから、

件のファクタリング会社に伺い、

債権譲渡登記を外してもらえるように、

話をされたようで、

翌日には登記が外れておりましたので、

O社長の希望通り2社間ファクタリング契約を

結ばせていただきました。

 

契約後に件のファクタリング会社の話になり、

良く聞いてみると、

契約終了後に必ず債権譲渡登記は外すと言っていたようです。

しかし、登記が外れていないので、O社長もいい加減な対応に

腹が立つと言っていました。

 

なぜO社長が、

以前利用したファクタリング会社を利用しなかったというと、

契約やO社長が支払う際に出張や集金に来るそうなのですが、

法外な出張費を取られるそうで、

嫌になったと仰っていました。

 

当社は出張に伺った際は、法外な費用はいただきません。

 

当社へ申し込むのも不安な方もいらっしゃると思います、
そのような方は、是非一度、遊びに来てください!
当社は笑顔の絶えない明るい会社です。
来ていただければ不安も払しょくされます。

 

企業様が信頼してご利用できるファクタリングなら
トップ・マネジメントではないかと思います。

 

事業資金資金調達のご相談や問い合わせ心よりお待ち申し上げます。

 

当社のホームページ  ⇒ こちら
メールのお問い合わせ ⇒ こちら

売掛金買取
売掛金買取