売掛金買取センターのファクタリングは主に法人向けの資金調達サービスですので
今回お話するような個人向けの資金には対象外となっております。

ただ、経営者個人が事業資金だけでなく生活資金もなんとか捻出したいという
時に利用できますのでぜひ検討してみてください。

つなぎ事業資金の無料ご相談は随時承っております。

0120−53−6611

売掛金買取センターまでお気軽にお問い合わせください。

困ったときに役に立つ!緊急小口資金とは何か?

お金が必要になったときに借り入れをするための手段はいくつか考えられますが、民間のキャッシングやカードローンのほかにも、公的な資金という選択肢があります。

全国の市区町村には、それぞれ福祉を専門に取り扱う公的な機関として社会福祉協議会が組織されていますが、ここでは公的資金の融資事務も行っており、そのひとつが「緊急小口資金」とよばれるものです。

「緊急小口資金」は、低所得の世帯を対象として、一時的、かつ、少ない金額の資金の融資に対応した貸し付け制度です。公的資金ですので、民間のように使い道自由とはいかず、医療費または介護費の支払い、給料の盗難や紛失、地震や火災による被災、その他のやむを得ない理由に限られています。

Sponsored Link



ただし、貸付限度額は100,000円以内で無利子、返済期間は8か月以内、連帯保証人は不要であるなど、ほかの公的資金に比べると条件的に厳しくはなく、比較的審査も早く通してくれるといったメリットがあります。

また、「緊急小口資金」の借り入れができるやむを得ない理由としては、会社の解雇や休業による収入の減少、滞納していた税金や年金保険料などの支払いによる負担の増加、交通事故のケガなどによる支出の増加、などといったものも含まれています。

このように、条件しだいでは有利な借り入れが可能ですので、お金が必要なときは公的資金についてもまず検討の余地があるといえます。