皆様こんにちは、今日で2月も三週目に入りました。

自分だけかも知れませんが、早いですね~後一週間で3月です。

そんなことを考えておりますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

 

本日2月16にちは「天気図記念日」だそうです。

1883(明治16)年のこの日、ドイツ人の

気象学者エリヴィン・クニッピングの指導により、

日本初の天気図が作成されました。

同年3月1日からは印刷して毎日発行されるようになりました。

他には

 

寒天の日

長野県茅野商工会議所と長野県寒天加工業協同組合が制定。

2005(平成17)年のこの日、NHKテレビ『ためしてガッテン』

で寒天が取り上げられ、寒天が大ブームとなったことを記念。

全国狩猟禁止

11月15日の解禁日まで北海道以外の

全国で狩猟禁止となっています。

北海道は2月1日~9月30日。

などありました。

 

栃木県 某市 運送業 E社

社長様と経理担当の方からのご相談です。

売掛先様は、大手企業様も含め10社ほど御座いました。

社長様は会社を設立して、既に20年が経過しております。

15年前と言いますと、
私が当時運送業に従事していた頃でした(笑)

最初は、経理の方がメールにてお問合せ頂きました。

 

メールの問い合わせ ⇒ ⇒ こちらより

 

その後、弊社からご連絡をさせて頂き、簡単なヒアリングを

させて頂きました。

事業資金の資金繰りにて、メインバンクの担当者と話を

去年、ずっとしてきたそうですが、いつまでも平行線で、

社長様も経理の方も、事業資金の資金調達において他の方法を

模索されていたそうでした。

会社の顧問である、税理士の先生に相談したところ、

ファクタリングという手法があると聞いて、ネットで調べて

弊社のホームページに辿り着いたそうでした。

その後、弊社に必要書類をお持ち頂き、ご面談をさせて頂きました。

内容を詳しく伺わせて頂きました。

取引先様は、10社ほどあり定期便での仕事から地場でのフリー便

の仕事を、会社設立当初から維持しておりました。

昨今は、昔ほど売り上げを上げる事が出来ず、大型トラック1台

あたり90~100万円 ※距離、昼夜により異なります。

4tトラック1台あたり80~100万円 ※上記と同様。

 

◆昔は、4tで最低140で170万円くらいは
私自身、売り上げてました。 凄く辛かった思い出です(笑)

単純に計算すると、社長様の会社でのトラックの所有台数は25台

抱えておりましたので、平均月商が2300万円前後でした。

 

しかし、昨今の燃料費の高騰により収益率が低下し、

コストダウンを図りたくても、整備に手を抜くことも出来ず、

ボーナスや社長自身の給料カットなどをしながらも、

手元資金を切り崩しながら経営をしてきたそうです。

決算書を見てもそれは確認できるほど、社長自身も生活を

切り詰めてきたそうです。

しかし、1月から2月は運送業界は閑散期に入ってしまうので、

売り上げによるキャッシュフローの改善は見込めないと、

社長も経理の方も考えていらっしゃいました。

私から一つの提案として、E社の抱えているトラックは、

ほとんどリース契約している状態で、コストが余計に掛かって

しまっておりました。 先の方向性としてトラックをリースから

所有に切り替えていく提案をし、コストダウンを図ることに。

しかし、単純に所有に切り替えるには自己資金が無いので、

少しづつ切り替えていくことにしました。

私も付き合いのある運送会社の社長様達、数人に連絡をし、

協力を頂く事にしました。

資金繰りに関しては、1月から2月の間に資金ショートする

タイミングと金額を再度計算して頂きました。

すると、3月迄で160~200万円前後、毎月資金ショートしてしまうが、

4月以降は、問題なく資金繰りが出来そうなので、

弊社にて、閑散期をファクタリングにてつなぎ資金の調達を

おこない、乗り切る計画になりました。

E社では、10日と月末に取引先様から入金があるので、

社長様・経理の方と話をし、資金ショートするタイミングの

2月20日に向けての資金調達をする流れとなりました。

資金ショートしてしまうタイミングでは、売り上げのメインである

大手の売掛先様の請求書が間に合わないので、

取り急ぎ、他の売掛を買取り事業資金の資金調達を

する運びとなりました。 2社で、330万円ほどの売掛債権

を買取り対象とし、お見積書にてご提示させて頂きました。

社長様も経理ご担当の方も、こんなに簡単に先の入金予定の

売掛債権を資金化出来るとは思わなかったそうで、

喜んで頂けました。

社長様及び経理の方へは、一度弊社とお取引させて

頂いていると、手数料も毎回下げさせて頂いているのと、

買取りの掛目もどんどん上がる事が出来る旨を伝えさせて

頂きました。 更に、2回目以降は弊社独自の手法により、

契約から実行までがもっと簡単になり、翌日対応させて

頂いております。

 

何かお困りの際には、お気軽に弊社までお問合せ下さい。

 

当社へ申し込むのも不安な方もいらっしゃると思います、

そのような方は、是非一度、遊びに来てください!

当社は笑顔の絶えない明るい会社です。

来ていただければ不安も払しょくされます。

 

企業様が信頼してご利用できるファクタリングなら

トップ・マネジメントではないかと思います。

事業資金や資金調達のご相談や問い合わせ心よりお待ち申し上げます。

 

当社のホームページ  ⇒ こちら
メールのお問い合わせ ⇒ こちら

 

保証人不要の事業資金調達