おはようございます。

非常に難しかったのですが、なんとか改善の方向が

見いだせた案件をご紹介致します。

 

土木業を営んでいる T社長様。

弊社とのお付き合いをさせて頂いている、弁護士の先生からの

ご紹介頂いた案件です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

埼玉県 某市 土木業

T社長様
月商:2000万円
従業員:30名※外注含む
金融機関:4社1億3000万円
※リスケジュール無し
税金関係:社会保険料分割中 残450万

 

年末に差し掛かる11月頃、T社長様にご来社頂きました。

詳しくお話を伺うと、T社長様の会社のNo.2の方がT社長に

内密で、別法人を作りお金を流出していたそうでした。

さらに、事業まで1/4ほど事業譲渡していたのが発覚し、先生に

相談したそうです。先生も悪質な案件との事で、問題を

解決していきたいのですが、資金繰りも厳しく、売掛先様に

迷惑を掛けずに、解決するには?との事で弊社にご紹介

頂けました。

 

複雑な案件だった為、それぞれで役割分担する事に!

資金繰りの改善は弊社にて、法律案件は先生、事業の立て直し

には弊社専属の事業再生の先生を付けて解決に向かうべく

進めることにしました。

 

取り急ぎ、T社長様の当座の支払いが迫っておりましたので、

弊社にて2社間ファクタリングでの事業資金の資金調達をし、

当座の支払いの不足分を穴埋めする事にしました。

 

資金ショートしていたのが300万円程度でしたが、

月商からみても問題なく、2社間ファクタリングにて

既発生している売掛金の早期資金化が可能となりました。

 

その後、不足分があった当座は問題なく支払う事が出来、

次に事業再生に伴に、売掛先様との交渉をさせて頂きました。

No.2が行った旨とそして今後の事業再生計画をご説明し、

なんとかご理解を頂き、話し合いました。

 

事業再生の先生の手腕が素晴らしく、各売掛先様からは

協力して頂けるご回答を頂き、3ヶ月という期間でしたが、

3社間ファクタリングの契約も取り次ぐことが出来ました。

 

元々、T社長様と各売掛先様とはお付き合いも長く、

困っているならと承諾頂けました。

 

そして、後日、弊社との3社間でのファクタリングにおいて、

契約をさせて頂き、売掛金の早期資金化によるキャッシュフロー

の改善をし、事業再生の先生の指導の下、経営の改善にまで

着手する事になりました。

 

悪徳なNo.2だった方は、弁護士の先生が進めており、

法的手続きに入ったそうでした。

 

T社長様はもうダメだと思っていたのにも関わらず、

改善が出来て良かったと言って頂けました。

今回はT社長様自身真面目で人間性が良かったのもあり、

売掛先様が協力頂いたお蔭で成立したものであり、

それぞれが力を合わせて問題をかみ砕き改善する運びとなりました。

各先生方との連携プレイが非常に噛み合った案件でした。

 

弊社では、それぞれ得意とする分野の先生方もおりますし、

従業員でもまた、それぞれ得意分野が御座います。

なにかありましたら、どうかお気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

ファクタリング売掛金買取センター