こんにちわ

金融機関のプロパー融資が出るまでの間で、ファクタリングにて

資金調達し、その後プロパー融資を実行出来た事例!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

埼玉県某市 広告代理店 K社長様
【資本金】300万円
【従業員】7名
【先月の月商】750万円 売掛先10社
【借入】銀行3行 3500万円
ノンバンク1社 120万円
【税金】分納・滞納無し
【希望金額】150万円

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

K社長様より、弊社のHPをご覧になってお問合せ頂きました。

会社は先代から地元の広告代理店業を営んでおります。

HPや新聞・看板など広告掲載からチラシなども手掛けています。

仕事の受注自体は、昔からの繋がりのある企業様ばかりで、

月々の売上の波はありますが、年商は横ばいで推移している状況

でした。

最近では、粗利益も少なくなってきていましたが、なんとか頑張っ

てきて、税金の滞納や支払遅れもなく、外注の支払いも遅れずに来

ましたが、先月に売掛先様の1社が、倒産してしまったそうです。

 

その未入金分が、なんと300万円もあったのです

 

数か月前から支払いが悪くて分割にて受け取っていましたが、突然

破産通知が届いて、非常に驚いたそうです。

その会社の社長とも20年来の付き合いで、資金繰りが厳しいと

いう事を相談受けたので、付き合いもあるからと分割を了承して

いたところでした。

 

その他、色々とK社長様の愚痴も含め伺いました。

取急ぎ、簡易ヒアリングをし当日の夜、必要書類をお持ち頂いて、

ご来社頂くことになりました。

お持ち頂いた資料を基に話をしていくと、3日前に金融機関に融

資の話しをして来たそうです。 金融機関の担当者も、プロパー

で進めるとの事なので、一週間程待って欲しいとの事でした。

 

しかし、K社長様からすると外注費の支払いがすぐにでもしたい

状況だったので、弊社のHPをみてご連絡してくれたそうです。

2社間ファクタリングなら可能な旨を伝え話を進めました。

K社長様も支払いをしたいので、それで進めて欲しいとの事でした。

弊社からすると、金融機関からのプロパー融資が可能なのであれば、

弊社は一時的に繋げる形にして、その後は金融機関での融資にて

キャッシュフローを回しては如何かとの提案をさせて頂きました。

なぜならば、費用的なものが金融機関からの融資の方が安いので、

K社長様も負担が少なく済むためです。

K社長様と話をし、120万程あればとりあえず外注への支払いに

間に合うとのことでした。

 

一度、社長様に帰社頂き、そく稟議に掛け弊社の判断を急かせまし

た。すると、翌日の11月25日実行で、12月26日入金予定の売

掛先様がありましたので、買取り対象とさせて頂きました。

売掛先様2社 約370万円の売掛債権

K社長様には約130万円が振り込まれる形になり、売買費用とし

ましては、約11万円が掛かる旨のお見積書を提示させて頂きました。

※初期費用は別途ご提示させて頂きました。

 

K社長様も即日資金調達出来るのなら、助かるとの事で契約実行と

なり、無事に外注先への支払いも完了出来たそうで、K社長様も喜

んで頂けました。

 

さらに、先日K社長様から金融機関からプロパー融資も無事に実行

されたとの事で、当面は資金繰りに悩まなくて済むとのご連絡を

いただきました。

 

K社長様の様に、瞬間で入用なお客様のお問い合わせが非常に多い

です。その中で弊社としても可能な限り解決出来る様、頑張ります

ので、まずはお気軽にお問合せ頂ければと思います。