おはようございます。

週末は激寒でした!

凍えるような寒さでした。

しかし、仙台の現在お付き合いをさせて頂いているお客様は、

東京は全然暖かいよ~との事をおっしゃっられておりました(笑)

仙台のお客様からのご紹介で、製造業を営んでいるI社長様を

ご紹介頂きました。 お客様からI社長様は真面目なんだけれども、

震災以降、急激な減産の為、資金繰りが厳しくなってしまった

そうです。金融機関からの借入状況はリスケジュール(条件変更)を

している中での追加融資が出来ない状況なのだが、ファクタリング

で資金調達が出来ないかと、ご紹介頂けました。

製造業

====================
宮城県 某市 製造業
I社長様
月商:750万円
従業員:5名
金融機関:3社 5500万円
※リスケジュール中(条件変更有り)
ノンバンク:3社350万円
税金関係:全て支払済み
====================

I社長様とお電話にてお話をさせて頂きました。

I社長様曰く、リスケジュールしているし、ノンバンクも

複数から借り入れをしている状況なんだけれども、

先日契約できた大型案件を進めるにあたりの、材料の仕入れを

するにあたり、資金が不足しているとの事でした。

 

12月も師走でI社長様もお忙しそうでしたが、話を伺った

ところ、弊社でファクタリングが可能だったので、

なんとかお時間を作って頂き、弊社まで必要書類をお持ち頂いて

ご来社頂きました。

 

電子系の基盤を作っていて、受注先はほとんど大手企業様で、

I社長様曰く、普通ウチみたいな小さい会社では受注出来ない

のだけれども、昔からお付き合いしてもらっているんです と

の事でした。

 

私とI社長様とで会社の資金繰りの計画を立てました。

 

ノンバンクさんは複数借り入れておりましたが、債権譲渡登記の

設定はされていなく、I社長様の所有の戸建には抵当権の設定

が付いていました。しかし、一度も返済が遅れたわけでも

なかったので、問題ないと判断し資金繰りを計算し、

キャッシュフローの改善に繋がる金額の提示をお見積書にて

させて頂きました。

 

不足金額が、200万円弱でしたので売掛債権を2社分

買取りさせて頂き、資金の不足分を穴埋めさせて頂きました。

I社長様からは、保証人や担保設定もせず、更に売掛先様にも

知られずに即日、売掛金の早期資金化出来た事に、喜んで

頂けました。

 

年末までの短い期間になってしまいましたが、結果的に

資金調達が出来、材料の先出し分の穴埋めが出来たので

仕事に集中出来るよと後日、ご連絡を頂けました。

売掛金買取センターの製造業報酬債権買取01