おはようございます。

通勤時に上着を着ていてもちょうどいい気温になってきましたね、

昨日までの雨でさらに寒くなった気がします。。。

 

10日程前にお問合せ頂きました相談ですが、

K社長様は2社間ファクタリング希望されておりました。

話を伺ったところ、少し前までファクタリング業者を

利用していたが、支払いも終わって付き合いもないとのこと。

そのファクタリング業者は契約が終わった際に、

K社長様の目の前で契約書を破かれたそうです。
(元々、契約書の控えはもらえなかったそうです)

結果、
どの様な契約をしたのか?
なんの売掛債権を売買したのか?
やり取りしていた数字も全く分からなくなって
しまったそうです。。。

 

=========================

【K社長様の概要】
山梨県 甲府市
アパレル業
月商:7300万円
従業員:17名
当座あり
借入:金融機関 2億5000万円
税金:社会保険料 分割 残600万円

弊社で調べたら、以前に手形の割り止めや
街金に融資の打診をして、断られているケースや
闇金を使っていた情報が入ってきました。

=========================

 

必要書類を伝えていて、昨日弊社までご足労頂きました。

詳しくお話を伺ったところ、以前から資金繰りが忙しくて

なんとか会社を回してきたが、ファクタリングの話を

知人から聞いて、都内のファクタリング業者を利用

したそうです。 条件的にもキツく、書類の控えも

もらえない。。。と不安で付き合いきれないと考え、

弊社にご相談頂きました。

 

弊社にて、お調べさせて頂いたところ、利用していた

ファクタリング業者が債権譲渡登記をまだ設定している

状態でした。

K社長様にお伝えしたところ、驚かれておりました。

なぜ、K社長様が驚かれたかといいますと、

 

K社長様曰く、「債権譲渡登記は設定しない」を条件に

話をし契約した流れがあったそうです。

 

勝手に入れられた事に、K社長様は大変怒っておられました。。。

 

とりあえず、K社長様の会社の内容を見させて頂きながら、

手形の割り止めの件、街金・闇金の件を

突っ込んで、話をしました。

すると、当時の事情を説明頂きました。

凄く苦労されたそうで、もう街金とかは懲り懲りと

おっしゃっておられました。

毎月の入金ベースはキチンと有りましたので、

これなら、問題ないと私は判断し、

弊社での流れをご説明し、K社長様の会社の概要や必要金額も伺い、

その場は、帰って頂きました。

 

■弊社では一度ご来社頂いてから、売掛先様の与信調査をさせて頂き、

後日、お見積書にて買取金額を提示させて頂いております。

その後、社長様の方にてご検討頂いて、問題なければ契約実行

させております。

 

K社長様の売掛先様は、大手企業から中小企業まで多数あり、

与信的にも高額買取が出来そうな感じが私はしております。

 

ただ今、稟議用の書類作成中です。

 

高額買取が出来る様、頑張りたいと思います。

 

どの企業様も、様々な諸事情を抱えている事と思います。

私で良ければ、いくらでも伺いますので、

なにかありましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

売掛金買取センタートップマネジメントのファクタリング2
売掛金買取センタートップマネジメントのファクタリング2