末までもう少しですね~

今年は、金融機関が30日まで営業するとの事です。

なので、私達も30日まではお客様の対応をさせて頂きます。

年末年始、いろいろと出費が重なる時期ですね(汗)

 

例えば、外注先様への支払いが300万円あったのが、

支払いがキツくてを分割にしているとします。

先月までは、月々50万円で支払っていて残債が150万円まで

きて今月末にいつものように50万円を支払う予定を立てて

いたとします。

すると、外注先様から突然連絡が来て

「残債分を全額支払って欲しい!」

となるケースが多々御座います。

 

また、別の事例ですが月末に売掛先様からのご入金予定の

ものが、年明けになってしまうと先方様から急遽連絡があり、

しかし、人件費・材料屋さんへの支払いは年末にしなければ

ならない!

 

特にお正月を迎えるにあたり、金融機関がお休みに入ってしまう為、

手元には現金を残しておかなければなりません。

金融機関の年末年始の休み

12月31(水)~1月4日(日)

※多少、前後する金融機関も御座います。

お孫さんがいらっしゃれば、お年玉も用意しなければなりません(苦笑)

 

この時期からの事業資金の資金調達を融資にて行うと考えると

非常に困難を極めてしまいます。

また、銀行系ではなくノンバンクにおいても同様と言える

ことと思います。

そんな時に、サービスを提供されていて入金待ちのものがあれば、

即日資金化が可能となるのが、弊社のファクタリングサービスです。

 

例えば、12月20日締めにてご請求書を売掛先様にご提出して

いて、ご入金日が年明けの1月末にあるとしたら、通常皆様は、

1月末まではご請求された金額が御社へ入ってくることは

御座いません。この際に、支払いサイトは40日になります。

この支払いサイトを短縮する事が、弊社が最も得意としている

ファクタリングサービスになるのです。

上記のものを例とすると、お申込み~ご面談~契約実行までを

12月26日(金)に可能とすることも出来るのです。

1月末にご入金予定の売掛金が12月26日には御社のお手元に

ご用意が可能となります。

 

すると、年内の金融機関が12月30日(火)まで行っているので、

御社が支払いたい先への送金が、間に合わせる事が出来ます。

 

予定の変更や急な要り様の際には、即日資金調達が可能な

弊社のファクタリングサービスにてご準備くださいませ。

 

弊社のファクタリングサービスも2種類御座います。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングです。

詳しくはHPにて記しておりますのでご確認下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

株式会社トップ・マネジメント

 

お電話にてもお気軽にお問合せ下さい。

事業資金2社間ファクタリング

 

メールをご希望の方は下記からお願い致します。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

メールフォーム 入口

 

年末までもう少しです、インフルエンザが流行っているそうなので、

体調には気を付けて、一緒に乗り切って行きましょう。