おはようございます。

2015年がスタートしましたね。

年明け早々、円安倒産の話題で幸先が不安です。

去年から円安倒産数の最多数を更新しているそうです。

上場企業ではまだまだ利益率が伸びる事が想定されている

のにも関わらず、中小企業様の倒産数も伸びております。

 

以前、ブログにて紹介させて頂きました、日本のピラミッドの形

日本と海外の価値観の違い!

そして零細中小企業の現状をどう打開するのか?

 

現状を見ていると、金融機関の中小企業様への貸し渋りが

さらに進んでしまうような流れもみえたりします。

 

さて、昨日ご来社頂きました、卸売業のお客様をご紹介致します。

9月小売業販売額は前年比+2.3%、3カ月連続増加=経産省

===============
神奈川県 某市 小売業
H社長様
月商:750万円
従業員:8名
借入:金融機関3社5000万円
税金:消費税のみ80万円未納
===============

H社長様、弊社のHPに1月2日にメールにてお問合せを頂きました。
※弊社が1月5日からの営業でしたので、対応が遅れてしまい、申し訳ございません。

1月5日の朝一に、お電話にて内容を簡単にヒアリングさせて頂きました。

H社長様は急いでいるとのことで、必要書類をお伝えし、

午後には弊社にご面談に来て頂けました。

 

詳しくお話を伺うと、H社長様は玩具やグッズを仕入れては

売るという小売業を携わっておりました。

12月は繁忙期になるのですが、H社長様が想定していたよりも

多くの商品を売る事が出来てしまい、嬉しい悲鳴のはずなの

ですが、その分仕入れのコストが膨大に膨らんでしまったとの

事でした。卸先は大手の企業様がメインですが、仕入れ先

は中小企業様で資金繰りに厳しいから支払いは遅れないで

欲しいと念を押されていたそうです。

しかし、H社長様も卸先が大手企業様の為、先方の支払いサイト

を短くすることが出来ず、結果、仕入れ先には支払いを待って

もらっている状況となってしまったそうです。

不足分が、150万円なのですが、融資関係は時間が掛かるのと、

去年10月頃に一度、融資の打診をメインバンクにして否決

されてしまったので、資金繰りに頭を悩ませておりました。

そこで年末に弊社のHPを見て頂き、融資ではない資金調達

方法である、ファクタリングという手法を知り、問合せしたそうです。

 

ご面談にて書類を基にヒアリングさせて頂きました。

その後、H社長様には帰社頂きました。

書類審査の結果で夕方には、H社長様にお見積りの

ご提示をすることが出来ました。

 

実行日は、翌日(本日)昼頃の予定となっておりますが、

H社長様は年末年始での事業資金の資金調達にあたり、

即日対応出来たことに非常に喜んで頂けました。

 

本日、昼頃の契約実行にて弊社からお振込みをさせて頂き、

仕入れ先にも支払いが完了する手筈となっております。

 

弊社では、即日対応が可能な資金調達、ファクタリングサービス

を提供しておりますので、なにか御座いましたらお気軽に

お問合せ頂ければと思います。

 

ファクタリング売掛金買取センター