4日の日経平均株価は

前日比85円93銭安の2万462円18銭スタートしました。

先日、弊社にご来社頂いた税理士のT先生からのご紹介です。

======================

東京都 某区 K社長様

広告代理店業

【月商】1600万円

【従業員】12名 ※パート含む

【借入】銀行系 3行 1億1000万円

ノンバンク系 2社 250万円

【税金】消費税・法人税 分納中 残200万円

社会保険料 分納中 残150万円

======================

T先生が3年程前から顧問として見ているそうで、

今回は資金繰りにおいて、ご相談頂きました。

 

まずは、お電話にてお話を伺いました。

K社長様のお仕事は、媒体などに広告を出したり、

フリーペーパーの出版をおこなっている企業様です。

通常、月商ベースでは1500万円をオーバーするのですが、

毎年、5月と6月の売上入金が激減してしまい、資金繰りに

四苦八苦しているそうです。

元々、資金繰りが悪化したのは、1年前に売掛先様で入金

予定分が約500万円程あったのですが、売掛先様の業績が

悪化してしまい、破産になってしまったそうです。

入金予定だった売掛金が、突然入らなくなってしまい、

会社の資金繰りが一気に悪化してしまったそうです。

その他に、売掛金200万円と売掛金70万円も上記と

同様に、売掛先様の資金繰りが悪化してしまい、未だに

売掛金が回収出来ておりませんでした。

さらに、仕事量が減る、春先から夏前まではキャッシュフロー

が非常に厳しくなるそうで、その時期に税理士の先生である、

T先生を知人経由にて知り合い、今日までやってきたそうです。

 

T先生もK社長様の会社の節約出来るところ、

キャッシュフローの改善、金融機関の融資の打診、

などなど行ってきたそうです。

 

金融機関には今年の5月頃に、保証協会付の打診をして、

担当窓口では1300万円ほどなら。。。。。

と口頭でしたが大丈夫だろうと言われていたそうで、

K社長様も、少し時間が掛かるかもしれないが、

融資が通るものだと思い込んでしまったそうです。

しかし、金融機関から融資の返事を頂ける日になっても

連絡が来なく、K社長様からその担当者へ連絡しても

外出中とのことで、担当者が捕まらない状況が続いてしまいました。

2ヶ月程経過しただろうかという日に金融機関の担当者から

連絡が来て、「融資の審査が通らなく、融資が出来ません!

と、急に言われてしまいました。

 

K社長様は、銀行融資が出るものだと思っていたので、

今更そんなことを言われても。。。 と担当者には迫ったのですが、

担当者は理由を告げるワケでもなく、「融資が出来ません!

とだけしか言わなかったのです。

倒産

 

 

 

 

 

そうなってしまうと、K社長様は資金繰りにて充てにしていたものが

急に無くなってしまったので、資金繰りがバタバタになってしま

いました。 税理士の先生に相談したところ、弊社をご紹介頂き、

必要書類をお持ち頂き、ご来社頂きました。

 

詳しくお話を伺いました。

K社長様は低姿勢な感じで、真面目な印象で、

書類も必要以上にご用意頂いており、

私自身、K社長様のお仕事の流れが

把握し易いように準備して頂いてました。

私から、K社長様へ3社間ファクタリング

2社間ファクタリングメリットデメリットを、

それぞれ、ご説明したところ、K社長様は今回は

時間も無いことなので、2社間ファクタリングにて

実行して欲しいとの事でした。

 

ご用意頂いた書類も不足が無く、揃っておりましたので、

早急に審査の土台に乗せる事が可能となりました。

 

税金関係は、消費税・法人税と社会保険料が滞納が

ありましたが、現状の把握が出来たので、ファクタリングを

実行するにあたり全く問題御座いませんでした。

※融資の場合は、税金関係の滞納がありましたら、ほぼほぼ、

  審査が通らなく融資がおりることが無いのが現状です。

 

売掛先様からの入金もあり、その流れも明確でしたので、

弊社にてお買取りさせて頂くにあたり、こちらも問題がなさそうでした。

 

K社長様とは、ご面談にて1時間半程掛けて色々と

お話をさせて頂きました。

そして、K社長様が不安に思っている事も、ご説明させて

頂き、帰社頂きました。

 

翌日、15時頃には審査結果が出ました。

取り急ぎ、そのご報告をK社長様にご連絡し、その後、

お見積書にて、数字のご提示をさせて頂きました。

 

K社長様は、200万円をご希望されておりましたが、

審査の結果、180万円程がお見積書にてのご提示と

なってしまいました。

お見積書をK社長様へ送り、見ながらご説明させて頂きました。

すると、K社長様は希望には届いてないが、不足分はなんとか

賄いますとの事で、逆に弊社とのやり取りに安心出来ると、

おっしゃっていただき、実行の流れとなりました。

 

K社長様より、お見積書で問題ない旨のご返事を頂きまして、

書類の作成の手配に進めさせて頂きました。

 

翌日、10:30頃弊社にご来社頂きました。

K社長様とは初めてのご契約になりますので、

契約書類一式を見せ、ご説明させて頂きました。

K社長様も契約書面内の分かりずらい部分や、不明な部分を

ご説明させて頂き、ご理解い頂いたので、ご記載ご捺印へと

進め、契約実行となりました。

初回でしたので、契約には約1時間ほど掛かってしまいましたが、

弊社では、K社長様がご理解ご納得頂かない事には、

契約を進める事が出来ません。

その後、スグにお振込みの手続きをさせて頂き、K社長様は

帰社頂きました。

そして、弊社からK社長様へと送金もご確認頂き、K社長様の

お支払い分も無事に完了したそうです。

 

K社長様は、ファクタリングは難しいものだと考えておりましたが、

お見積書から、契約までもキチンと理解が出来たそうで、

安心してやり取り出来たとのご連絡を頂きました。

 

弊社では、お取引させて頂く際に、社長様がご理解頂かない

事には、契約も出来ません。

最近、契約書を説明してくれない!、読まない!、ハンコのみ!

などなど、色々噂は伺います(苦笑)

社長様が安心してお取引させて頂けるよう、努力してまいりたいと

存じますので、何か御座いましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

当社のホームページ  ⇒ こちら
メールのお問い合わせ ⇒ こちら

売掛金買取
売掛金買取