弊社のメールフォームにお問合せ頂いた建設業のお客様の事例をご紹介いたします。

最初は、経理部長様からのお問合せでした。

まずは、簡易ヒアリングをさせて頂き、ファクタリング実行までの

弊社の流れをご説明させて頂きました。

その後、E社長様からご連絡を頂き、必要書類の確認そして日程の

調整をさせて頂きました。

E社長様も当初、弊社に行くことは難しいとの事でしたが、

一度弊社を見て頂きたい旨を伝え、弊社にご来社頂けることに

なりました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
愛知県 某市
建築業(リフォーム・材料卸し・設備機器取付)
E社長様
先月の月商:2000万円 年商ベース:3億円弱
従業員:10名
借入:金融機関3行 1億5000万円
※リスケジュール中
税金:前期分の消費税を分納中
用途:10日の給料日 
希望金額:250万円
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

経理部長様が必要書類関係を揃えて頂き、E社長様に弊社に

ご来社頂きました。

お持ち頂いた書類関係を拝見させて頂きながら、お話をさせて

頂きました。

今回、ショートしてしまった理由が、2つありました。

一つは、マンションでのリフォーム工事にあたり、E社長様

が担当していた箇所は終わっていたのですが、他社が担当して

いたところが、工事が終わらずに月末をまたいでしまった為に、

E社長様が考えていた、売掛金の入金予定の締め支払が、

一月ずれてしまいました。 入金予定:300万円程

※E社長様も売掛先様に交渉は入れたのですが、全体での進行も
 
 あるので、特別扱いは厳しいとの返答だったそうです。

もう一つが、大手の仕事が舞い込んできたのですが、仕事を

進めるにあたり、先出し材料が想定以上になってしまい、工事の

進行に支障が出てしまう状況に陥ってしまったそうです。

E社長様も経理部長様も、自社の借入状況や経営状況からすると、

金融機関からの借入は難しいと考えており、経理部長様がウェブで

弊社を見付け、お問合せ頂いたそうです。

※弊社に相談する前に、都内のノンバンクに融資の打診をしたの

 ですが、否決されてしまったそうです。

元々、売掛先様からの入金で補う予定でしたが、入金が一月ヅレて

しまい、さらに先出し分が急遽発生してしまったので、資金繰りが

困難になってしまったそうです。

E社長様と経理部長様とで、必要書類も用意頂いたのが、不備も無く

欠ける事も無かったので、スグに対応しますとお伝えし、帰社頂き

ました。

翌日の午前中には、弊社にてお見積書のご提示をさせて頂きました。

E社長様の会社は1社毎の売掛が少なく、3社分の売掛金を買取ら

せて頂く形で、弊社からE社長様へのご提示をさせて頂きました。

E社長様と経理部長様とでご検討頂いて、午後一にはお見積り

の通りで実行して欲しいご連絡を頂きました。

その後、スグに契約書の手続きを進め、翌日の朝一に契約実行

することが出来ました。

E社長様も経理部長様も、キャッシュフローの改善で、融資以外

での資金調達が出来るとは思わなかったそうで、喜んで頂けま

した。 また今回は、お問合せから契約実行までが、中2日しか

掛かっておらず、融資と違って早すぎると嬉しいお言葉を頂けました。

通常、融資ですと審査に時間が掛かってしまうものです。

弊社では、最短での契約実行を心掛けていますので、なにかありま

したらお気軽にご相談ください。