2月10日(水) 15:00頃
弊社のHPをご覧になられたお客様から、お問合せを頂きました。

まずは、電話にて簡単なヒアリングをさせて頂きました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
茨城県 某市
総合建設業 I社長様
【資本金】300万円
【会社設立】5年目
【従業員】正社員5名 パート2名 他外注の職人さん多数
【月商】800万円~1200万円
【借入】金融機関3行:3000万円※リスケジュール中
    ノンバンク1社:150万円※月々30万円+α
【税金】消費税:200万円滞納 社会保険料:150万円滞納
【用途】材料費及び外注費の支払い
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

I社長様にお話を伺うと、売掛先様の現場にて検査に時間が
掛かってしまい、締め請求が予定より一月後ろにズレてしまった
との事。
1月末締め、2月末入金予定の売掛金350万円が、検査で
月をまたいでしまったが為に、2月末締め3月末入金予定に
なってしまったそうです。
I社長様も、外注費及び材料費の支払いが有るので、なんとか
出来ないかと売掛先に交渉しましたが、断られてしまったとの事。

元々、売上げが低迷していた事もあり、金融機関の支払いを
リスケジュールしたり、税金関係の支払いを分割払いをして
もらい、ギリギリの中で経営していた為、プールしている資金も
なく、資金繰りに行き詰ってしまいました。

困ってしまったI社長様は、顧問の税理士に相談したところ、
融資では厳しい旨を伝えられ、ファクタリングはどうかと
アドバイスをもらい、WEBで検索し、弊社にお問合せを
いただいたそうです。

I社長様は急ぎでの資金調達を希望されておりましたので、
ご面談の予定を立て、必要書類を準備してお持ち頂くこと
になりました。

2月12日(金)10:00頃
I社長様に必要書類をご用意頂き、弊社にご来社頂きました。

お持ち頂いた書類関係を基にヒアリングをさせて頂きました。
(会社の現状・今後の流れ・お困りの案件などなど)

※≪社長様は様々な悩みを抱えております。資金繰りはもちろんの
 こと、従業員には言えない事や愚痴も伺います!弊社はお客様より
 様々な悩みを日々伺っておりますので、お気軽に話して頂け
 ればと思います。≫

I社長様は、とても真面目で丁寧な方でした。
必要書類も全部揃えて頂いていた為、
スムーズにお話を進めさせて頂く事が出来ました。
1時間半程でしょうか? 雑談も含めお話させて頂きまして、
審査後、本日中にお見積書を発行させて頂くお話をさせて頂き、
I社長様は帰社されました。

2月12日(金)18:00頃
弊社審査部よりお見積書が上がってきたので、すぐにI社長様に、
FAXにてお見積書をご送付しました。
電話口にて、I社長様にお見積書を見て頂きながら、
数字及び項目の詳しい説明をさせていただきました。

ご説明後、I社長様は少し考えたいとの事で、一旦お電話を切りました。

小一時間ほど経った頃、I社長様からご連絡を頂きました。

※I社長様的には、本日中に資金の用意をしたかったのですが
I社長様は支払先に事情を説明し、週明けに支払う約束を取り付けて
いたそうです。材料費及び外注費も15日(月)の支払いで
問題ないとの事で、無事に契約の流れになる事が出来ました。

2月15日(月)9:30頃
I社長様が弊社にご来社頂き、ご契約させて頂きました。
まずは、契約書内容をご説明させて頂き、今後の流れも
ご説明致しました。

ご契約後、迅速にお振込みさせて頂きました。
I社長様の会社の経理の方に、弊社からの送金額の確認を
して頂き、I社長様も安心して帰社頂きました。

その後、I社長様から支払先である、材料費及び外注費の
支払が無事に出来たとのご報告を頂きました。

今回、初めてファクタリングという方法で資金調達をされたI社長様。
I社長様にご理解頂いた内容を纏めると

・2社間契約の場合は我々ファクター側に多大なリスクが生じる契約である為、
ファクタリング手数料が高くなってしまう

・3社間契約の場合は売掛先の与信調査のみでファクタリングが実行出来る為、
ファクタリング手数料が少なくて済む

・2社間契約、3社間契約を問わず売掛先様の与信により、
ファクタリング手数料は変動する

以上の点をファクタリング初心者であるI社長様には丁寧にご説明した上で、
ご納得して頂き無事契約に至りました。

ファクタリング業者が乱立する昨今、
ファクタリングを良く分かっていない経営者様に対し
きちんとした説明もないまま無理くり契約をしたり、
契約書控えも渡さないファクタリング業者も多いと聞きます。

弊社ではこちらから一方的に契約をすることも無ければ、
ファクタリングを無理強いをする事など絶対に御座いません。
契約した書類のお控えも必ずお渡ししております。

稀に弊社のファクタリングをご説明させて頂いても
ご理解頂けないお客様もおりますが、その場合には
無用なトラブルを避ける意味でもお断りするケースも御座います。

資金調達に関するお悩みが御座いましたら、
お気軽にお問合せ頂ければと思います。