こんにちわ

先日、選挙がありましたね。

皆様はどの方に一票を入れたのでしょうか?

私ですか?

もちろん、○○党で御座います(笑)

寒い中、結構人が来ていました。

皆様それぞれお考えの中入れた事と思います。

今の経済状況がよりいい方向へ行くことを願いたいです。

 

 

ここ最近、急速な円安は内需型企業にとっては

打撃となる可能性があります。

食品の製造業を営んでいるお客様からのご相談です。

食品製造業

====================

愛知県 某市 食品製造業
Y社長様
月商:4500万円
従業員:93人※パート含む
金融機関:複数にて3億7000万円
税金関係:社会保険料500万円
※2ヶ月ほど遅れながらも支払っている。
売掛先様:20数社

====================
弊社のお付き合いのある、税理士の先生からのご紹介でした。

Y社長様のところへ税理士の先生と共に行ってきました。

名古屋

Y社長様と経理部長様が必要書類をご用意頂いており、

詳しくお話を伺わせて頂きました。

 

すると、去年あたりから資金繰りに動いており、

メインバンクとも話をしてきたが、追加融資は難しい

と言われてしまったそうです。

 

なんとか、経営をしてきたのですが、急な円安による変動に

おいて、材料の仕入れが海外からだった為、コストが上がる

一方でした。なんとか資金繰りをしてきましたが、

ここに来て、円安が急に進んだのもあり、困ったそうでした。

 

しかし、売上も落ちているワケではなく、どちらかというと

少しづつ伸びているの状況でした。

弊社の行っているファクタリングサービスご説明をし、

2社間ファクタリング及び3社間ファクタリングのそれぞれの

メリットとデメリットを伝えさせて頂きました。

 

Y社長様と今後の話をさせて頂き、

一部、3社間ファクタリングにて資金調達。

2社間ファクタリングにて数社分の売掛金を買取りをさせて頂く

ご提案をさせて頂きました。

 

その後、いくつか分からないところがあり、教えて頂きました。

 

翌日夕方頃、弊社からお見積書を発行させて頂きました。

 

そのお見積書をベースに、再度Y社長様と話し合い、

 

Y社長様のご納得いく形でのご提示が出来ました。

 

Y社長様が求めていた金額の1500万円には少し届かなかった

のですが、今後の資金繰りには助かったし、数ヶ月は

ファクタリングにて付き合って欲しいとのことを言って頂けました。

 

私としましても、一度だけのお付き合いよりも、資金調達が必要に

なったとき 【 サブバンク 】 風な感覚で弊社にご相談頂ければと

思っておりますので、どのような案件もお一人で悩まずに、

お気軽にご連絡頂ければと思います。

 

売掛金買取センターの製造業報酬債権買取01