診療報酬債権! 介護報酬債権!

私は、歯医者が怖くて怖くて、苦手で御座います。

あの「キュイーン」の音をイメージすると

とても歯医者に行く気になれないのです。。。(笑)

私のお客様で、歯科医の方が3人います。

医院長から「治療してあげるから~」 と

お声を掛けて頂けるのですが、

なかなか、歯医者に行けない私がおります(笑)

医院歯科医

 

 

 

 

 

最短でのファクタリングにて高額買取実例

小規模の医院、歯科医、介護(訪問含む)、のお問い合わせが

増えて来ております。

 

 平成26年度(2014年度)の診療報酬改定でどうなる?

 

先週、2案件のご相談を頂きました。

そのうちの1案件をご紹介させて頂きます。

 

====================

T医院長様の概要
大阪府 大阪市
歯科医
月平均:250~450点
従業員:5名(アルバイト、経理含む)
設立:8年

====================

 

T医院長様から、夕方頃から夜にかけて

弊社にお問い合わせ頂きました。

 

まず、弊社簡易アンケートにお答え頂きました。

 

お話を伺っていると、レセプトファクタリングして欲しいと

考えていて、某ノンバンク申請をされていたそうです。

審査通ってファクタリング可能というところまで

いったのですが、3年縛り診療報酬債権譲渡するになり、

3ヶ月毎に、3ヶ月分買取金額提示2掛~3掛での

金額提示になるとの説明受けたそうです。

 

T医院長様も資金繰り厳しかったのですが、契約内容

3ヶ月単位とのことで、月々レセプト請求額以上に、

その瞬間資金調達可能なのかもしれないが、

3ヶ月毎になるので、その都度何かあった場合には臨機応変

対応出来ないのと、また診療報酬債権譲渡3年縛り

なるので、金融機関融資スグには行えなくなってしまうとの

不安付きまとい、弊社にご相談頂けました。

 

翌日、T医院長様に必要資料をご用意頂きご来店頂きました

 

話を詳しく伺ったところ、T医院長様はスグに多額の資金が

必要としている訳ではなく、その都度必要な額のみ

ファクタリングをして欲しいとのご希望でした。

 

弊社では、各医院長様に合せた診療報酬債権介護報酬債権)の

譲渡期間及び月々お話をさせて頂いた上で、契約実行させて

頂いている旨を伝えさせて頂きました。

 

私の過去お客様から伺った話では、だいたい診療報酬債権の

ファクタリングの場合、HPで記載している掛目とは異なり、

月々の発生している点数の2.0~3.5掛けが目安と

良くお話を伺います。

 

昨今、診療報酬及び介護報酬に関しても、昔からの点数での試算が

全く変わっていないのにも関わらず、経済及び生活状況は

凄く変わってきております。一昔と比べると非常に厳しい

環境下にあることと思います。

 

T医院長様は、弊社の考え方にご理解を頂きました。

 

翌日弊社から診療報酬債権高額買取ご提示

お見積書にてご提示させて頂きました。

 

T医院長様とも再三話し合いをさせて頂き、

基金の方にも連絡をさせて頂き、書類申請の手続きを

させて頂きました。

病院歯医者介護施設

 

 

 

 

 

 

その二日後、T医院長様と弊社との契約をさせて頂き、

スグお振込みさせて頂きました。

 

T医院長様も「その都度、手間掛けちゃうけどヨロシクね!」

と言って頂き、弊社は全然問題ない旨を伝えさせて頂きました。

 

□ 2013年度の医療機関の休廃業・解散が過去最多に 6月30日

□ 【診療報酬債権買取】病院が倒産する時代に? 8月26日

□ 病院経営が難しくなった際のファクタリング 8月26日

□ 千葉で歯科を開業する為にかかる資金をファクタリングで捻出 8月27日

□ 茨城県つくば市にてレセプト債権のファクタリング事例。 9月22日

□ 千葉県 某市 歯科医のお客様へのファクタリングの実例! 10月23日

 

診療報酬債権介護報酬債権
診療報酬債権介護報酬債権