先週は非常に忙しく、ブログを更新できませんでした。
また今日から頑張って更新していきたいと思います。

さて、先週20日に当社のお客様のご紹介でお話させて頂いたT院長先生様。本日ご面談をさせて頂きました。

T院長先生は世田谷区で歯科医院を数店舗経営されてらっしゃるそうで、マセラティというイタリア車に乗って当社まで来て頂きました。

かっこいい車ですね、先生!!

車の話はさておき、T院長は「ファクタリングにて診療報酬債権を買い取りして欲しいんだけど、消費税と社会保険料の滞納がかなりある為、僕の内容だと厳しいかも知れないけど出来ますか?」とおっしゃっていました。

お持ち頂いた資料を見てみると、確かに3年前の消費税と社会保険料が滞納中になっておりましたが、現在は毎月分納にて支払いをされておりました。

通常、診療報酬債権を扱う業者は税金の滞納があったり、差し押さえの懸念がある債権については取り扱いをしないケースがほとんどですが、
当社では取り扱いが出来るケースが多々あります。他の業者に真似出来ないノウハウがあるからです(*´∀`*)

診療報酬債権買取

今回のケースであれば当社審査部より買取許可が出そうなので、T院長にあるご協力をして頂き無事に三社間契約を結ばせて頂きました。
T院長が「今回トップさんで資金調達できなかったら、実は車を手放そうか考えていたんだ。よかったよ~。ありがとう。」と言われたので、
私が「マセラティ売ってしまえば診療報酬に手を出さずにすんだんじゃないんですか?」と質問すると
「すごく大切な車で奥さんより大切なんだ」とおっしゃっておりました。

まぁ実行できて良かったです。はい。

急ぎの事業資金を調達されたい方是非㈱トップ・マネジメント
売掛債権もしくは診療報酬債権をお持ちで他社で断られた方、諦めず㈱トップ・マネジメント

取引額が小さくても気にせずご相談下さい。(^-^)

ご相談お待ちしております。(^-^)

売掛金買取センター