みなさんこんにちは。

本日は曇りのせいか、過ごしやすく感じますね。

そろそろ今週あたりからお盆休みに入る会社が多くなってきております。

しかし、弊社は、今日も仕事です。

事業が忙しくなかなか時間が取れないが、ファクタリング

について詳しく話を聞いてみたい

そんなお客様の為、お盆休み無しで頑張りたいと思います!

今週はお盆でお時間に余裕が出来た社長様達のご来店予定で、

何気に予定がギッチリ埋まっております。

良い意味で忙しく、やりがいが出ますね!

さて、本日は先週ご来社頂いたF先生のお話をご紹介していきたいと思います。

東京都内で歯科医業をやられており、現在2店舗を運営されていらっしゃるF先生。

今月1日に弊社HPをご覧になりお申し込み頂き、

先週金曜日にご面談をさせて頂きました。

F先生が事業資金調達をしなければならなく

なってしまった理由をお伺いさせてもらうと、

F先生「私の診療所においてある医療機器を入れ替えしなければ

ならなくなってしまった為資金繰りをしていたんです。

手元キャッシュがある程度確保していたので、当初はキャッシュで全て

まかなうつもりでおったのですが、思わぬ出費があり、300万円ほど足りなく

なってしまいました。その分を御社にファクタリングしてもらえれば助かります!」

私「なるほど。ちなみにお幾ら位の医療機器をご購入される予定なんでしょうか?」

F先生「クレジット契約だと2500万位する機械なんですが、現金だと1600万

で購入できるので出来ればキャッシュで安く買っておきたいと思いまして。

私「へぇ~ そんなに違いが出るなら、確かに現金払いで購入した方がお得ですね。」

F先生「でしょ?わたしもキャッシュで購入する予定で動いていたから、

実は1年くらい前から、こつこつと設備投資資金を貯めておったんですが、

5月に税務調査が入ってしまいまして。保険外診療の方をつつかれてしまい、

重加算税等もついて何とか修正申告したんですが、

貯めていた設備投資資金の中から捻出させられる羽目になってしまいました。

まあ自業自得といわれてしまえばそれまでですが。」

私「なるほどですね。それは大変でしたねぇ。」

F先生の医療法人の決算内容は実直3期黒字、多少債務超過気味ではありましたが
3社間ファクタリングの了承も得られたので、300万円のファクタリングも
弊社の買取審査部から一発OKを貰い、本日実行となりました。

F先生、本日はありがとうございました。
事業資金でも設備投資資金でも、いつでも必要な時にご連絡くださいね!

今回のF先生のように、キャッシュが非常に役立つ時ってありませんか?

例えば建設業で材料等キャッシュでまとめて支払う方が掛けにして支払うよりも
得するケースがあったり、

小売り業の場合でも、支払いを掛けにするよりも、ニコニコ現金払いの方が
安く商品を購入出来たりしますよね!

「別にウチの会社は慢性金欠じゃないからファクタリングなんか関係ないよ!」とおっしゃる社長様!!

もし、会社の仕入れなどで現金で買った場合と売掛けにした場合と

どの位違いが出るのか確認してみた事はありますか?

もし、現金仕入れの方が安く仕入れ出来るのであれば

弊社のファクタリングを是非一度ご利用してみてはいかがでしょうか?(^-^)

image

フリーダイヤル0120536611