こんにちは。

今日も暑いですね!

お盆休みも終わり、また高速が渋滞しだして困っております。

 

さて、最近弊社にご依頼頂くファクタリングもだいぶ知名度が上がってきたのか

最近はインターネットからのお問い合わせがとても多くなってきました。

お申し込みの多い順番に並び替えて見てみますと、

1位 運送業

2位 建設業

3位 介護事業・福祉事業

といったところでしょうか。

他にはアパレル業医療機関サービス業といった業種から

のお問い合わせも先月・今月は多いですね!

 

本日のお客様は弊社お問い合わせ率ナンバーワンの運送業のお客様。

はるばる長野県よりトラックに乗って弊社までご来店して下さったS社長様です。

 

S社長様の会社は従業員15名、年商は3億円ほど

 

今まで地元の地方銀行数行にて資金調達してきたらしいのですが

今年の春に融資を受けている全ての銀行に対しリスケジュール(条件変更)をかけた

ところ、全く資金調達が出来なくなってしまい、ネットよりファクタリングという

事業資金の調達方法がある事を知り、弊社にお電話したとのお話しでした。

 

S社長のファクタリングによる買取希望金額は300万円。

大手売掛先との間で既に発生している売掛債権が800万程。

 

銀行融資しか受けたことがないとの事でしたので、3社間売買のお話しをご説明した

のですが、「大手売掛先との今後の取引の事を考えると2社間ファクタリングで契約

させてもらえないか」とS社長様が希望されたので今回は2社間ファクタリングにて

売買する方向になりました。

 

決算内容はというと、債務超過ではありますが問題にならないレベルで無事査定もおり

本日実行となりました。

 

売掛先から45日後にお支払いされる800万円の売掛金総額のうち、

324万円の売掛債権を買わせて頂き売却代金として304万円をお振込みさせて頂きました!

S社長は「324万円の売掛債権売却に20万かかるのか~」と少し躊躇って

おりましたが「売掛先に知られずに協力して貰えたんだから、これくらいはしょうがないか!」

「次はもうちょっと高額査定でお願いしますね」とご納得されてお帰りになられました。

 

S社長様、お土産にお蕎麦まで頂き本日は有難うございました!

3社間ファクタリングが出来ればS社長様のご希望にかなう様な高額査定が出来ますので

次はご検討してみて下さいね!

2社間ファクタリングの場合、通常の3社間ファクタリングを実行するよりも

お手渡し金額が少なくなります。

売り主様がリスケジュールをしていたり、債務超過であったり、税金を滞納していたりすると

正直2社間ファクタリングの場合、高額査定がしづらいというのが実情です。

しかし、システム金融や闇金を利用するよりは全然まともなので

継続してご利用頂くお客様も多いです!

ファクタリングにご理解のある売掛先様とお取引がある場合は

3社間ファクタリングでご契約した方が断然高額買取できますので

売掛債権を売る場合は計画的に売却しましょう!!

何かご相談に乗れること等ございましたらお気軽にお電話下さいね!!

売掛金買取センターの無料相談