みなさん、こんにちわ。
今日もめちゃくちゃ暑いですね。
夏バテしないように注意が必要ですね!
先ほど夏バテ防止にと、激安うな丼を食べてみました。
骨が硬かく、いまいちでした。

 

さて、今日は埼玉県にて運送業を営むM社長が契約の為弊社まで
足を運んで頂きました!

M社長は先週弊社HPを見てご連絡下さったお客様。

先週木曜日にご面談させて頂き、本日契約という流れになりました。

ご面談させて頂くまでM社長は債務超過という問題と赤字決算という
問題をかなり気にされており、、

「2社間ファクタリングが希望なんですけど、私の会社だと難しいんじゃ
ないですか?駄目なら駄目と早めに教えて下さい。」と
申し込み段階から控えめな感じでした。

面談時に私が
「7割位の法人様は債務超過であったり、三期連続赤字なんて
会社もめずらしくないですよ。M社長のご内容であれば大丈夫だと思いますよ。」

とお伝えすると、M社長は

「はぁ~良かった。外注費が溜まってきたから今月清算しておきたくて
実を言うと先月から金策に動き回っていました!会社に送られてくる
ダイレクトメールやファックスDMを見て何社かに申し込みしたんですが、
いざ会ってみると条件は全然違うし、金額も実績をつけてからでなければ、
最初は50万までしか駄目と言われたり。どの業者も債務超過、赤字決算が
審査に影響していると言われ、正直私の内容だとどこに行っても難しいと
思っておりました。提示される条件にしても、ダイレクトメールやファックス
DMを送ってきた業者はどこも10日間とか15日間といった期間での取引
を伝えてきたんですが、御社は売掛先の期日に合わせて実行して頂けるので
こちらも助かります!」と弊社に申し込みをするまでのご経緯をお話しして
下さいました。

私「弊社はファクタリング売買なので売掛先の期日に合わせるのは当然ですし、
それ以外やりようがございませんからね!でもM社長がおかしな業者とお付き合い
をする前にご契約出来てお互い良かったですね。」とお伝えすると

M社長「本当にそうですね。私も外注費の資金繰りに動き回っていた事もあり、
正直先週御社と知り合わなければ、15日で20%位の街金を仕方なく利用
するはめになっていたかと思うとゾッとします。(笑)」

ご契約の最中、こんな会話をさせて頂きました。

急な資金繰りなどで焦っている場合など、決まった資金調達先が無いと
上記のようなケースに陥ってしまう事も。
会社に当たり前のように送付されるDMやファックスDM。
送付してくる会社が法人であれば登記簿謄本を上げてみて、実際に所在地が
ちゃんと登記されているのか?
HPはちゃんとある会社なのか?
この辺をちゃんと調べるだけでも怪しい会社はだいぶ排除できると
思いますよ。
事業資金の資金繰りの為に焦って契約する前に良く考えて、契約しましょう!
弊社のように債務超過や赤字決算でも正当な評価をしてくれる
資金調達先もあるという事ですから!!
事業資金のご相談等ございましたら、お気軽にお電話くださいね!

売掛金買取センター 株式会社トップマネジメント