こんにちわ!今日も真夏日で暑いです。
暑くてスーツが着たくありませんが
今日もスーツに袖を通し出勤です。
早く冬になって欲しいです!

さて、今日は先々週インターネットからお申し込み頂きましたA社長のお話。
A社長は都内にて内装業を経営されており、先週金曜日にご面談させて頂きました。
A社長は取引先との関係もあり、お申し込みを頂いた時から2社間ファクタリングを希望されて
いらっしゃったので、そのつもりでこちらはお話を伺っておりました。
ご面談時の内容は・・・債務超過、三期連続赤字、消費税滞納、源泉税滞納、社会保険滞納。
正直あまり、いい内容とは言い切れませんが、毎月必ず発生する売掛債権が
500万あるので弊社のファクタリングであれば実行できる内容でございました。
A社長にはX信用金庫の小切手を2冊と手形帳を一冊ご持参頂いたのですが
手形帳はリース会社、外注、材料代等に主に振り出しており
小切手帳も一冊は外注や税金の未納分を分割で小切手にて支払いをしている流れが
見て分かりました。
しかし、ご持参頂いたもう一冊の小切手帳を拝見したところ、
・・・・???
50冊綴りの小切手帳が、まだ振り出していない3枚の小切手を除き、
全て個人への振り出しに!
しかも小切手の耳(小切手帳から小切手を振り出す際に切り取った跡に残る余白部分)に
「〇〇様 〇月〇日借り入れ 〇月〇日返済予定 借り入れ金額
〇〇万円 返済額〇〇万円」 とご丁寧に書いてありました!

私「A社長、これ全部借り入れですよね?」
A社長「分かります?実は結構利息の高い金融屋さんとお付き合いがありまして。」
私「これは~、かなりお借り入れがあるようですが全部で何社の金融業者とお付き合いがあるんでしょうか?」
A社長「え~~~とですねぇ~~~~」かばんから手帳を取り出し、
A社長「え~~~と今は20社しかありません!大丈夫です!」
見せてきた手帳を一緒に見たところ
私「A社長、20社しかって。20社もあるじゃないですか?高金利使ってんですか?
しかもこの3件はファクタリングって書いてあるし!」
A社長「あ~、そういえば最後に使った3件はファクタリングって言ってたな~。
私は資金さえ出てくれればそれでいいんですけどね~。ははは!」
私「・・・・・」
A社長「どれ位出来そうですか?100万位?100万難しければ50万でもいいですよ!
でも30万はやめてね!足りないから!」
私「・・・・・・」
私「A社長、お申し込みの時に伺っていた内容と大分内容が違いますよ。ちゃんとお話してもらえないと
こちらも話の組み立てが出来ませんよ!」
A社長「えへへ~。だって言ったら資金出ないと思ったからさ~」
私「・・・・・・・・・・・・・・・」

A社長曰くご自分が利用している高金利違法業者と弊社の事も同じに見ていたそうです。
私が少し改善しないとこの内容じゃどこも取り合ってくれないですよと伝えると
どーしたらいいのか根掘り葉掘り聞いてこられたので丁寧に教えて差し上げました!
A社長は「ありがとうございました~。これから弁護士事務所に相談に行って来ます~!」
と笑顔で帰っていきました。
久しぶりにポジティブ過ぎる社長さんにお会いしました!!
当然契約には至りませんでした(笑)
しかし、まだ闇金ていっぱいいるんですね!
しかもファクタリング屋なのに小切手を取っている業者がいるんですね!
法律をちゃんと勉強してるんでしょうか?

弊社はファクタリング業社ですので借り入れがあっても特に査定に影響するといった事は
ございませんが、自己申告時に虚偽の申告をすると
出来るものも出来なくなってしまう事がございます!!
「借入れ」これは、いいづらい事なのはわかりますが、弊社の査定には影響しませんので
正直にお伝えください!!その方が今まで見てきて100%いい結果になっておりますから!!

事業資金のご相談はお気軽にお電話下さいね!!売掛金買取センター 株式会社トップマネジメント