おはようございます。
今日も溶けそうな暑さでございます。
何故こんなにも暑いのに東京はビジネスシーンにおいて
スーツが正装なんでしょうか?
クールビズ? 意味あるの?
アロハシャツでもいいのでは?
極論までいくと、
みんな裸ならおかしく無いのでは?
などと思いながら朝支度をしていて
今日も炎天下の中出勤です。

あ、ちゃんと服着てます。大丈夫!!

ところで、本日は山梨県と新潟県から新規ご面談のお客様が
ご来店する予定となっております。

先月末に弊社ダイレクトメールを見たとお電話頂いた山梨県にて
製造業を営むK社長様。申し込み時お話しをお伺いさせて頂きましたところ
債務超過で赤字が続き、銀行等まともな金融機関が全く相手に
してくれないとの事で、ここ5年ほどの間、高金利のシステム金融
などを利用しながらなんとかピンチを切り抜けてこられたK社長様。
今回弊社ダイレクトメールがK社長の会社に届き、K社長は
今まで「ファクタリング」というものを利用した事がなかったようで
知人の経営者にファクタリングについて知っているか尋ねたところ、
K社長の知人経営者もファクタリングを現在利用しており
「僕もファクタリング利用してるけど、システム金融とは比べ物にならない位
使いやすいよ。Kさんも申し込んでみて条件よければ使ってみれば?」
と教えてもらい、それなら一度申し込んでみようという流れになり、
現在利用中のシステム金融よりもいい条件でファクタリング出来るのであれば
と、お申し込み頂きました。

もう1件のお客様は新潟県にて介護事業を営むS社長様。
S社長は去年の暮れに弊社ホームページをご覧頂き、お申し込みだけ頂いていた
社長様。S社長が弊社にファクタリングの打診をかけた理由として、
S社長のメインバンクでもある某信用金庫からの事業資金融資が遅く、
いずれ御自身の会社に対し、貸しはがし等されるのではないか?との不安から
サブバンク的な存在を探しているとお電話でのお問い合わせがきっかけでした。

お問い合わせ後、しばらくしてS社長からお電話があり、

「今回〇〇信用金庫さんから無事にプロパー融資を受けることが出来たので
御社にすぐにファクタリングしてもらう必要がなくなりました。
色々お話を聞いてくださり有難うございました。」

私「無事銀行融資がおりたのであればよかったですね!
何かお困りの事があればいつでもご相談下さいね!」」
と、こんな会話を今年初旬にさせて頂いておりました。

そんなお話しから8ヶ月、先週新潟のS社長から再度お電話が!
「昨年暮れにお電話させて頂きましたSです。実は業績不振を理由に
〇〇信用金庫から毎回貸してもらえていたプロパー融資を今回断られてしまいました。
御社でファクタリングをお願いしたいのだけれど・・・。」

そんな時こそ弊社の出番です!!
内容は以前伺っておりましたので、本日ご面談という流れになりました!!

これから2件のご面談待ちです!!

事業資金を調達する際に、ご利用になりたい日付けギリギリで資金調達される
方がかなり多くいらっしゃいますが、S社長のように、ある程度余裕を持って
業者に打診をかけておくというのも大事な事だと思います!
こちらも初めてのお客様の場合、お客様の内容を把握出来ていれば
緊急時なども迅速に対応させて頂く事が出来るからです!!

「今は大丈夫だけど、今後事業資金を調達する場合のメインバンク的もしくは
サブバンク的ななところを探している!」

そんな経営者の方いらっしゃいましたら
是非弊社までお気軽にお電話を!
フリーダイヤル0120536611