皆様こんにちは、もう明日で今月も終わりですね。

毎月、月末になると今月も早かったな~と思う今日この頃ですが、

皆様は如何お過ごしでしょうか?

 

本日3月30日は「マフィアの日」だそうです。

マフィア

 

 

 

 

 

 

1282(弘安5)年のこの日、

フランス支配下のシチリアでフランス人の蛮行に対抗した

「シチリアの晩鐘事件」という暴動があったそうです。

この暴動の合言葉が

「Morte alla Francia Italia anela(全てのフランス人に死を、

これはイタリアの叫び)」で、

この各単語の頭文字を並べると

「マフィア(mafia)」となります。

これがマフィアの名前の由来と言われているようです。

シチリアといえば、ゴット・ファーザー」だけでなく、

さらに「グラン・ブルー」や「ニュー・シネマ・パラダイス」

など多くの映画の舞台となりました。

 

他には

 

国立競技場落成記念日

1958(昭和33)年、神宮外苑に国立霞ヶ丘陸上競技場が完成しました。

敷地面積は2万2千坪で約5万8千人の収容能力を持ち、

1964(昭和39)年には、あの東京オリンピックの

開閉会式の会場になりました。

 

がありました。

 

さて本日のお客様は、東京都某区飲食店の経営をされているK社長。

中華料理

 

 

 

 

 

 

K社長から問い合わせをいただいたのは、3月20日でした。

運転資金500万円を調達するため、売掛けになっている債権を

当社へ買取依頼を受けさせていただきました。

<><><><><><><><><><>
東京都 某区 飲食店経営 K社長
月商:         5000万円
従業員:          45名
借入:銀行5行   2億3000万円
税金:消費税・法人税  滞納なし
社保:         滞納なし
<><><><><><><><><><>

先週にK社長がご来店くださり、お話を伺わせていただきました。

K社長の仕事内容は、東京都内に直営店約10店舗ほどの中華料理店を

経営されており、他には関東圏にフランチャイズ加盟店30店舗

ほどを切盛りされております。

 

入金は基本的には、日銭での売り上げがほとんどですが、

直営店約10店舗で、1か月に350万円ほどの、

クレジットカード決済での売掛金がありました。

 

その他に、フランチャイズ店舗からの加盟料が、

月に約1000万円ほど入金があるようでした。

当社は、それらの入金分を買取らせていただくよう、

段取りをさせていただいておりました。

 

しかし当社は、売掛債権の買取をさせていただいている性質上、

加盟料のファクタリングは、

出来ないという結果になってしまいました。

 

その旨を、K社長にお伝えさせていただき、

クレジット分の買取で良いと、お返事下さいまして、

早速お見積書を作成させていただきました。

 

もちろん、クレジット分の350万円ですので、

K社長の希望額には届きませんでしたが、

ファクタリングの趣旨や、買取れる債権、

買取れない債権を説明させてもらい、

ご理解くださり、契約ということになりました。

 

当社へ申し込むのも不安な方もいらっしゃると思います、

そのような方は、是非一度、遊びに来てください!

当社は笑顔の絶えない明るい会社です。

来ていただければ不安も払しょくされます。

 

企業様が信頼してご利用できるファクタリングなら

トップ・マネジメントではないかと思います。

 

事業資金や資金調達のご相談や問い合わせ心よりお待ち申し上げます。

 

当社のホームページ  ⇒ こちら
メールのお問い合わせ ⇒ こちら

保証人不要の事業資金調達