皆様こんにちは、本日2月6日は海苔の日らしいですが、

皆様はご存知でしたか?

702(大宝元)年1月1日、新暦の2月6日に

大宝律令が施行され、海苔が産地諸国の名産として

年貢に指定されました。

この出来事を元に、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が、

1967(昭和42)年に記念日として制定しました。

他にも、ブログの日「ブ(2)ログ(6)」の語呂合わせ。

サイバーエージェントが制定。などありました(笑)

 

さて本題の、今回は東京都某区で玩具(おもちゃ)の

小売業をされている、S社長との3社間ファクタリング契約の

内容を記事にさせていただきます。

おもちゃ

 

 

 

 

 

S社長とは今回で3回目の取引で今までは、

2社間ファクタリングでの契約をさせていただいておりましたが、

1月中旬くらいから次回は3社間での契約ができそうだよ、

と言っておられまして準備を進め、取引先様の都合を聞き

この度、承諾書に押印をいただき契約という運びになりました。

<><><><><><><><><><><><><>
東京都 某区  玩具小売販売業 S社長
月商:4000万円
従業員:35名
借入:銀行等 4行  約4億円
税金:消費税一部未納あり200万円・法人税は完納
社保:完納
<><><><><><><><><><><><><>

今までは初回400万円、2回目650万円と

2社間ファクタリングでの契約でお付き合いいただきました。

S社長は、玩具販売のため12月、1月とクリスマスや

お正月の為に仕入れをした際の多額な買掛債務があり、

その返済の不足金と運転資金、合計1500万円の資金需要が

ありました。もともと、初回の段階から2月くらいに

大きな金額が必要になる旨は伺っておりましたので、

2社間ファクタリングで対応をしながら、3社間に向けた

準備もS社長の協力のもとさせていただいておりました。

S社長は、大手百貨店や複合施設に5店舗を構えており、

売上金はカード決済はクレジット会社から入金、現金売り上げは

百貨店に預けられ、家賃等を相殺されて、

支払われるようになっておりました。

以前は、8店舗を運営していたのですが、

3店舗は採算が合わず閉店させたのですが、

その店舗に費やした費用は融資を受けて調達をしたため、

返済をしたものの、無理をしたために

現在にシワ寄せがきてしまったようです。

3社間に向けてS社長と2社の取引先とアポイントを取っていただき、

取引先の都合を聞きS社長と一緒に取引先へ伺いご説明をして

合意に向けた話し合いを2度ほどして承諾をいただきました。

買取先は、百貨店と複合施設の運営会社の2社。

複合施設

 

 

 

 

 

3月2日の入金分と3月16日の入金分を1550万円で

買取らせていただきました。

S社長は3社間になり売却損が少なくなり、希望金額

以上の資金調達が出来てとても喜んでいただきました。

今回の3社間ファクタリングはS社長の段取りもよく、

取引先様も協力的に対応していただき、S社長との信頼関係が

出来ているのがすごく伝わりました。

当社は、3社間契約の際にご希望に合わせて社長様方と

取引先に伺いご説明させていただくことも可能です。

会議

 

 

 

 

 

最近ファクタリング業の数も増えてきました。

色々な社長様方から他社のクレーム等も聞きました。

当社へ申し込むのも不安な方もいらっしゃると思います、

そのような方は、是非一度、遊びに来てください!

企業様が信頼してご利用できるファクタリングなら

トップ・マネジメントではないかと思います。

事業資金や資金調達のご相談や問い合わせ心よりお待ち申し上げます。

当社のホームページ  ⇒ こちら
メールのお問い合わせ ⇒ こちら

保証人不要の事業資金調達