東京都事業引継ぎ支援センターというのをご存知でしょうか。
その名の通り、中小企業の事業継承に関する相談全般を受け付けてくれる商工会議所内の機関です。
こういった新しい世代へ事業をバトンタッチしていく仕組みが全国に広がっていけば後継者難の問題も少しづつ改善するのではないでしょうか。

売掛金買取センターでは、まだまだ事業継承せずに自力で運営していくという方の運営資金調達のお手伝いを行っております。
ファクタリングによる事業資金調達にご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

東京商工会議所内に設置されている東京都事業引継ぎ支援センターは、2014年度の中小企業の事業継承に関する相談社数が前年度比17・8%増の577社だったと発表した。そのうち事業譲渡が成約したのは、前年度(11件)の2・5倍の27件だった。
 相談のうち譲渡関連は290社、譲り受け希望は287社。業種別では卸売・小売業が135件と2割強を占める。サービス業(147社)や製造業(98社)も多い。譲渡側の5割弱は年商1億円以下だが、譲り受け希望側は同10億円以上が4割を超えている。