皆様こんにちは、

昨日は節分についての記事で本来の内容を私はサボってしまいましたが、

皆様は如何お過ごしでしょうか?

 

本日は、昨日の2社間ファクタリングで買取実行させていただきました、

A社長との買取内容を簡単に搭載させていただきます。

A社長は当ブログをご覧になられて当社へ

問い合わせをいただいたのでブログへの搭載は快く承諾くださいました。

 

※当ブログの搭載は、もちろん各社長様の承諾いただいて

記事を書かせていただいております。

当社で契約するとブログに載せられてしまうから嫌だと思う

企業様もいらっしゃると思いますが、

嫌がる方の内容を搭載すること一切ございませんのでご安心ください。

 

まず、A社長は今月の5日に従業員への給料支払いと

10日に燃料代(リネン製品の運搬の為)の支払いをする

際の不足金700万円の調達を行うために

当社へご申込みをいただきました。

内容を伺うと10日の燃料代は足りているのですが、

先に支払いが来てしまう5日の給料分が足りない、

燃料代分を5日の支払いに使っても若干の不足金が出てしまい

尚且つ10日分が丸々不足してしまうとのことで

頭を悩ませているときにネットで

当社を見ていただきご来店という運びとなりました。

 

<><><><><><><><><><><><><><><>
某県 某市  リネンサプライ業 A社長
月商:9500万円
従業員:80名
借入:銀行等 6行  約10億円
※リスケ中
税金:消費税・法人税は未納分 前年度分も含め1200万円
社保:完納
(税金は当座にて毎月200万円ずつ支払確認済み)
<><><><><><><><><><><><><><><>

 

A社長は、創業40年ご自身で事業を始め

昭和50年に法人登記し何度かの増資をし現在に至る。

今回の申込み理由は上記に説明しましたが、

色々とご説明を受けるとA社長は去年の2月頃に某信用金庫から

1年間の短期融資を受けており返済期限が先月末で前々から

わかっていたのですが多額だったため費用がかさみ給料支払い分に

穴を開けてしまったようです。

燃料代もリネン製品の配送や回収の際に使うトラック等、

そしてリネン製品の回収後に洗ったりする過程で石油を使うらしいので

遅らせる分けにもいかないと仰られておりました。

 

トラック

 

 

 

 

 

 

A社長は返済前に再度、信金への融資を申込んだところ

税金の未納分をしてきされ断られてしまったようです。

取引先は、ホテルや旅館の宿泊施設とレストランや

居酒屋チェーン店等がありましたが、

どれも大手企業でファクタリングするに申し分なかったです。

 

リネンサプライ工場

 

 

 

 

 

 

今後の取引先との単価など問題を考慮のうえ、

A社長は2社間ファクタリングを希望されました。

 

2社間ファクタリングでの契約に対しA社長様の問題点を

何点か指摘させていただきましたが、

それらの指摘事項も当社の納得のいく

ご説明をしていただき今回のご成約となりました。

A社長へは2月27日入金分と3月20日の入金分を730万円で

2社間での買取を実行させていただきました。

今回はスムーズに契約まで運べ、

A社長も満足していただけたと思います。

 

契約後にA社長から2月と3月の入金分は1月締め分で

年明けの稼働日数が少なかった入金分のため、

2月27日の支払い後に次の買取をしてもらえないかと

相談を受けたので快くやらせて下さいと、

お伝えさせていただきました。

 

今月も何とか3件の契約も決まり

幸先の良いスタートを切らせてもらっております。

 

当社は他社に負けないサービス精神と、

申し込みご相談をいただいた各企業様に

当社の持っている最大限の営業サポートをさせていただきます。

 

企業様が信頼してご利用できる

ファクタリングならトップ・マネジメントではないかと思います。

 

事業資金や資金調達のご相談や問い合わせ心よりお待ち申し上げます。

 

当社のホームページ  ⇒ こちら
メールのお問い合わせ ⇒ こちら

保証人不要の事業資金調達