こんにちわ

本日は非常に寒いですね。

弊社の付近の現在気温が3℃となっておりました。

年末年始にあたり、真冬の寒さが継続するそうです。

雪国では大雪の可能性もあるそうなので、

どうか、気を付けて下さい。

 

法人減税、2年間で3.29%=税制改正大綱最終案-政府・与党

政府・与党は29日、法人実効税率を2年間で3.29%引き下げるとした2015年度税制改正大綱の最終案を固めた。15年度は2.51%下げ、16年度に課税ベースの拡大で財源を確保し、税率の引き下げ幅のさらなる上乗せを図る。17年度の税制改正でも引き続き、税率20%台への引き下げを目指す。(2014/12/29-10:41)

 

法人税がようやく下がるんですね。

この時代、税金の支払いで経営を圧迫している企業様も多数

御座います。 第三者からすれば、「 経営が悪い! 」と一言で

片づける傾向が御座いますが、そんな企業様でも、従業員が

いらっしゃって、そして中には家族もいらっしゃいます。

だからこそ、経営をしている社長様からすれば、必死に事業を

立て直す為に、改善や資金繰りの為に毎日行動しているのです。

 

しかし、事業にも浮き沈みが御座います。 例えば、直近ですと

為替の変動! それから地震から異常気象! 各企業様それぞれ

に影響を及ぼす事があります。

 

そんな時に、経営者が困ってしまうのが資金繰りです。

 

事業資金に余裕のある企業様は良いのですが、通常、なかなか

そうはいきません。 例え、売り上げが年商50億円の事業

をしていても、資金繰りが厳しい所は沢山御座いますし、

逆に、年商1億円程の企業様が内部留保がキチンと確保出来ており、

資金繰りに困っていない! など、様々な企業様が御座います。

 

そして、資金繰りで困っている大半の企業様が税金関係を未納な

状況に御座います。

会社が納めるものとして、法人税・消費税・源泉税・

社会保険料及び国民保険料、未納・分割中・全く支払っていないなど、

色々な状況が御座います。

 

その支払いを少し(数ヶ月)でも待って貰えるような状況下が

作れれば、経営が立ち直せる事が可能な企業様もたくさん御座います。

 

しかし、税務署は待ったが効きません!

 

差押えは突然来ます!

 

しかも、事前に通知書もしくは連絡が必ず入ります!

 

差し押さえられてからでは遅いのです!

まずは、計画を立ててご相談には必ず行って頂きたいです。

色々、言われるかもしれません、しかし話し合わなければ、

何も始まりません。

 

そして、支払いにあたり資金繰りが困難な場合には、

弊社にて即日資金調達が可能なファクタリングサービスにて

社長のお手元に売掛金の早期資金化したものをお届けいたします!

 

資金需要が御座いましたら、お気軽に弊社までお問合せ下さい。

 

事業資金2社間ファクタリング