名古屋で大雪 2005年12月以来9年ぶり
ウェザーマップ 12月18日(木)4時27分配信

冬型の気圧配置が強まっている影響で、雪雲が太平洋側にも流れ込み、東海地方の平野部でも大雪となっているところがある。名古屋地方気象台は、積雪や路面凍結による交通機関の乱れが予想されるため、時間に余裕を持った行動を心がけるよう呼びかけている。

18日午前4時現在の積雪の深さは、名古屋市で19センチ、岐阜市で15センチ。
名古屋市で20センチ近くの積雪となったのは、2005年12月の23センチを観測して以来9年ぶりのこととなる

 

おはようございます。

本日、弊社にご面談に来て頂ける予定のお客様も

雪の影響で、後日になってしまいました。

お客様も、資金繰りにて急いでいたのですが、

交通機関及び自社にて人員が不足してしまっているので

どうしても弊社に来ることは困難になってしまいました。

 

しかし、弊社では迅速に対応すべくお客様と連絡のやり取りを

させて頂いており、週明けには契約実行出来る様に、

現在進めております。

 

弊社では、スピーディーに資金調達が可能となる

2社間ファクタリングにてのご提案も御座いますので、

なにかお困りの際にはお問合せ下さい。

事業資金2社間ファクタリング