おはようございます。

もう、寒くてコートが手放せないです(笑)

寒い

昨日、以前お付き合い頂いた北海道のお客様からご連絡を頂きました。

 

遊びに来い! との事でした。

 

寒すぎると、丁重にお断りさせて頂きました(笑)

そのお客様と弊社は、何度かお付き合いをさせて頂いており、

慣れ親しんだ仲ですので、お誘い頂いたり、

東京に来た際には、飲みに誘って頂いたりもします(笑)

私からも気の合う仲間みたいな感じで、

お付き合いさせて頂いております。不思議な関係です(笑)

 

さて、本日ご紹介させて頂く案件は、今月頭にご来社頂いたお客様です。

管工事

====================

神奈川県 某市 建設業 管工事

K社長様
月商:700万円
従業員:5名 他外注多数
売掛先様:5社
金融機関:銀行3社 4500万円
ノンバンク 1社
街金:1社 50万円
税金:法人税 150万円分割中

====================

 

K社長様から11月末直前にお問合せ頂きました。

切羽詰まっている状況の内容で、

月末当座にて支払いが回ってくるとの事でした。

外注先様:100万円

材料屋:80万円

月末入金予定だったものがズレてしまい、月末

支払い厳しくなってしまったそうです。

 

K社長様は手元に、50万円は当座にあるそうなので、

資金の不足分を埋めて欲しいとの事でした。

 

しかし、お問合せを頂いたのが、当座が回ってくる前日だった為、

弊社ではさすがに間に合わないと思い、

私からK社長様にアドバイスをさせて頂きました。

翌日の当座にて支払いがあったのにも関わらず、

K社長様の努力の元、回避する事が出来ました。

 

12月に入ってから、必要書類をご用意頂き、

弊社にお持ち頂いて、ご来社頂きました。

 

詳しくお話を伺うと、K社長様は事業資金の調達に

動いていたそうですが、なかなか上手くいかなかったそうです。

 

政策金融公庫・銀行など問い合わせしたそうですが、

どこも融資はダメだったそうです。

残念

ノンバンクの担当者は、融資するとの事でしたが、結局、

保証人見付からず流れてしまったそうです。

 

K社長様と話し合い、12月・1月・2月と資金繰り計画を立てさせて頂き、

まずは優先順位を決めて、

一つ一つ解決していく方向にてお話させて頂きました。

 

売掛先様の与信は大手の企業様で問題ないので、

弊社にてファクタリングにて売掛金の早期資金化にて資金調達し、

そしてK社長様にも協力して頂き、支払いが残っていている金額、

約130万円をお見積書にてご提示させて頂きました。

 

K社長様は、しきりに「保証人は要らないですよね?

 

と聞いてくるので、「弊社ではノンリコースによる

ファクタリングなので、必要ありません」と伝えさせて頂きました。

 

K社長様曰く、今の支払いするものが埋まれば、

月内そして年明けに向けて、仕事に専念出来るとの事で

「一緒に頑張って行きましょう」と声を掛けさせて頂き、

契約実行させて頂きました。

弊社からK社長様への振込は、

契約後30分以内で完了する事が出来ました。

握手2

K社長様とは話が噛み合い、お互いに意気投合する

話題もありました(笑)なので、私からK社長様にもし、

周りの事業主様で資金調達にお困りの方が

いらしたら【売掛金買取センターでブログとHPを見て下さい

と伝えさせて頂きました。

 

K社長様から、「資金繰りが急に悪くなった時に、

話が出来る所があると安心できるよ」

と言って頂けました。私から、K社長様に弊社を

サブバンク】風に考えて頂ければ

嬉しいですと、伝え帰って頂きました。

 

資金調達方法は色々ありますが、資産背景・担保・

抵当権・保証人、どれもなかなか難しいものです。

弊社では、ファクタリングにおいては融資では

御座いませんので、売掛金の買取以外頂くことはありません。

 

もう一度言わせて頂きたいです(笑)

 

ファクタリングは融資では御座いません!

 

誤解のないようにお願い致します。

 

【 過去の事例 】

茨城県のお客様の実例!

大阪府のお客様の実例!

宮城県のお客様の実例!

東京都のお客様の実例!

【動画】危ないファクタリング会社を見分ける方法!

日本政策金融公庫の融資を断られた後のファクタリングという選択!

 

売掛金買取センターの建設業報酬債権買取01