融資では間に合わなく2社間ファクタリングにて資金調達!

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都某区 建設業 A社長様
【資本金】300万円
【従業員】社員:4名 職人:10名以上
【先月の月商】1000万円 売掛先8社
【借入】銀行:1行 5500万リスケ中
【税金】税金:100万円分納中 社会保険:完納
【希望金額】250万円
【その他】2期連続赤字決算

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

A社長様は弊社のHPを見てお問い合わせをいただきました。
話を伺うと、10日に入金予定だった売掛先様からの入金が
ズレてしまったとのことでした。
すると、工事が遅れてしまい検査が間に合わなかったとの事
でした。
その後、工事を完了させて検査も無事に終わらせたそうですが、
入金は予定より1ヶ月ズレてしまったそうです。

A社長様は、まだ他の現場もあり、その現場で掛かる職人さん
の費用及び材料費が不足してしまう状況だそうです。


支払いが滞ってしまう。
  ↓  ※業界的に支払い遅延の風評が広まる
現場が止まる。
  ↓  ※売掛先から損害賠償が発生する可能性がある
売掛先様からの入金がもらえなくなる。
 ※今後の仕事はもらえなくなる
 ※それらの風評が広まる
 ※職人さんが離れてしまう

さらに仕事の受注が難しくなる。


A社長様は上記の恐れに繋がるから、入金がズレてしまった
穴埋めをなんとかしなければと動いていたそうです。

先日、融資の打診で銀行及びノンバンクに相談しに行ったそ
うですが、銀行は「リスケ中では無理です」とのことで、
その担当からノンバンクの話を伺い、2社ほど打診をしたと
ころ、1社断られてしまったが、もう1社は可能かもしれ
ないが、書類提出後1週間掛かるとのことでした。


しかし、支払いは2日後に迫っており、A社長様としては
では間に合わないと判断し、他の資金調達を模索していた
そうです。


取り急ぎ、A社長様の状況をヒアリングし、必要書類を伝え
ご来社いただくことになりました。

ご面談時に必要書類を基にお話をさせて頂きました。

資金繰りを色々考慮したところ、A社長様も180万円あれ
ば、取り急ぎ問題ないとのことになりました。

A社長様にはご説明させて頂いたのですが、売掛先様の与信
では、金額的にもっと買取が可能なのですが、どこまでいっ
ても売買費用が発生する以上、必要最低限の方が良いのでは?
とご説明させていただいて、A社長様もご納得いただきました。
ご面談の夕方には、お見積書をFAXさせていただき、買取
の内訳及び費用のご提示をさせて頂きました。

翌日の実行の流れを説明し、A社長様もそれだったらとのご
返答もいただき、無事に契約実行させていただきました。


A社長様曰く、現場は常に天候に左右されやすく、近頃は近
隣とのクレーム対策も考慮すると、予定通りに進めることが
難しい状況もあるそうです。
建設業でも、様々な状況や事情が起こりえるかと思うので、
何かありましたら、ご相談からでも受付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。