おはようございます。

3連休は如何お過ごしでしたでしょうか?

私の元には、今週資金繰りにてご相談を頂いておりました

お客様とのやり取りであっという間の3連休でした(汗)

土木ファクタリング事業資金

本日ご紹介させて頂きますのは、建設業のお客様の実例!

T社長様は埼玉県某市にて建設業を営んでおり、

昔から代々引き継いで会社を経営しておりました。

しかし、リーマンショックそして東日本大震災などの影響を

もろに受けてしまい、年商ベース7億近くあった売上

昨今では、半分まで落ち込んでしまったそうです。

しかし、取引先様はどこも大手の企業様で、仕事が無い訳でも

なく、売り上げは下がってしまったが、事業としては問題なく

おこなっておりました。

しかし、1社売掛先様支払い遅れが発生し、資金繰り

難しくなってしまったとの事、さらに支払いが振込みから手形になり、

その支払いサイトが6ヶ月という長い支払いサイトになってしまったそうです。

しかも、その手形支払期日日決済が出来ず入金が

入らなかったのです。

売掛先様に直談判し、一部入金をしてもらったのですが、

まだ、支払われていない売掛金は残っている状況でした。

その後の仕事も、全て手形になってしまいましたが、売掛先様

が大手の企業様もあり、戴く仕事も断れず現在も継続している

そうです。

 

そして、去年から資金繰りに詰まり始めてしまい、外注費・

人件費・材料費を少しづつ待ったもらう形になってしまったそうです。

 

そんな中、ある金融屋さんがFAXを送ってきてくれて、電話にて

問い合わせをしたところ、融資をしてくれるとのことで、

面談する事に。。。

すると、面談の際に融資は出来るが、一度信用取引をして欲しい

との事で、80万円の融資を受けて一か月後に112万円にて

返済してくれれば、800万円の融資枠が確保出来るとの事でした。

T社長様は悩むに悩んだ末に、800万円の融資が出るのであれば、

今、支払いが遅れてしまっている外注費・人件費・材料費の

支払いが全て賄えるので、仕方なく80万円の融資を承諾したそうです。

一ヶ月後、融資を受けた期日が来て112万円の支払いを捻出し、

完了したそうです。

T社長様はこれで800万円の融資の枠の確保が出来たと

認識し、支払先にも支払う旨を話してしまったそうです。

そして、金融屋さんに連絡をしたところ、800万円は無理だと

言われたそうです!T社長様からすれば、実績があれば枠が

出来るという話を信じて事を進めてしまったので、非常に

憤りを感じたそうです。

 

結局、その話を破断しT社長様自らなんとかしようと、弊社のHP

をみてご相談に来て頂けました。

大宮駅

====================

埼玉県 某市 建設業
月商:2700万円
従業員:15名
外注(下職人さん):30名
金融機関:8億2000万円
※リスケジュール済
税金関係:未納無し

====================

資料を拝見せて頂き、詳しく内容をお伺いしたところ、

特に問題も無く、入金が遅れている売掛先様は1社のみで、

他は遅れることなく売掛金の入金がありましたので、

そちらの売掛金を買取りさせて頂くこととなりました。

T社長様のご希望する金額は、大至急支払わなければならない

ところが、300万円分あるとの事でしたが、弊社が買取り

させて頂く売掛金が550万円もあったので、問題なく

T社長様の希望されている金額を早期資金化する運びと

なりました。

 

T社長様からしますと、

売掛金550万円を売買。

手元に300万円。

250万円はいずこへ。。。  となります。

売掛金を売買しても250万円はあくまでも、弊社が触らずに

T社長様のものであり、T社長様から入金予定の売掛金550万円を

弊社にお振込み後、弊社から250万円を経費などを差し引いた

金額をT社長様の元へお振込みさせて頂きます。

 

T社長様も弊社のご説明にご納得頂き、2社間ファクタリングにて

売掛金の即日資金化する事になり、翌日契約書面に基づき、

ご記入ご捺印を頂き、契約実行する事が出来ました。

 

弊社では、どのような状況下でも弊社が出来る事を見付け、

ご提示させて頂いておりますので、何かお困りの案件が

御座いましたら、お気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

メールは → コチラから

売掛金買取センターの建設業報酬債権買取01