売掛金買取センターの診療報酬ファクタリングページ

診療報酬債権(レセプト)買取により、新規に病院開業するための資金調達が可能です。
ご興味をお持ちの病院院長様、経理財務ご担当者様

詳しくは
0120−53−6611
売掛金買取センター【株式会社トップ・マネジメント
までお問い合わせください。

病院を開業する為に必要な資金

病院を開業するためには当然資金が必要となります。

まず一から建設をする場合には、土地の購入から建築費用がかかりますし、テナントに入るような場合には必要に応じて内装工事をしなければいけません。最低でも3000万円は準備しておきたいところです。

次に考えなければいけないのは、病院で使う医療設備や機器にかかる費用です。

診療科目によって、必要な設備や機器は違いますので一概にはいえませんが、一般的な内科でおよそ2000万円程度必要となります。もちろん、専門的な機材を揃えればより必要資金は増えていきます。

ただし、医療機器はリース品や中古を組み合わせて購入すれば、多少抑えることは可能です。

そして、開業前に大切なことは病院が出来ることを多くの方に宣伝することです。

新聞の折り込み広告を活用したり、インターネット上にホームページを作成するなど方法は様々ですが、そのための広告宣伝費が必要となります。

最後に、開業後に必要となる運転資金も準備しておくことが重要です。

病院を開業すればすぐに黒字経営になるというわけではありません。スタッフの人件費や設備のリース費用など様々な経費が発生します。ですから、経営が軌道にのるまでやっていけるくらいの運転資金を準備しておいた方がよいのです。

このように病院を開業するには多くの資金が必要となりますので、自分で分からない場合は、専門のコンサルタントのサポートを受けることも大切です。