3R(スリーアール)という言葉をごぞんじでしょうか?

Wikipediaより
Reduce
リデュース:減らす
Reuse
リユース:繰り返し使う
Recycle
リサイクル:再資源化する
1.リデュース(ごみの発生抑制)、 2.リユース(再使用)、 3.リサイクル(ごみの再生利用)
の優先順位で廃棄物の削減に努めるのがよいという考え方を示している。

これだけモノがあふれている現代において、
物持ちもよくまだまだ利用できる中古品は数多くあります。
そういった時代の流れもあり
中古品買取の小売フランチャイズ業が活況を呈してきています。

売掛金買取センターでは
中古品買取の小売フランチャイズ業向けのファクタリングも行っております。

詳しくは
0120−53−6611
売掛金買取センター【株式会社トップ・マネジメント】までお問い合わせください。

中古品買取のフランチャイズと資金調達法

中古品買取関係のフランチャイズ店について色々な資金調達法がありますが

そのようにして資金を調達すればいいのでしょうか。

まずは銀行がフランチャイズの資金調達法として挙げられます。

フランチャイズ店ですと、個人が出店するよりも、お店の運営ノウハウや

資金の当てがフランチャイズのお店にはあるため、通常よりも信頼性があります。

ですので、融資の審査は普通よりも簡単に通りやすいものですので、フランチャイズは

融資が受けやすい点で利点があるのです。

Sponsored Link



また、その他にも地方公共団体や国、民間企業からの支援を受ける資金調達法もあります。

起業家を支援するために、一定の手助けを受けるという制度であり、

起業家に資金の貸し出しをしやすいような制度作りができているのであります。

ただし、それぞれ行っている制度には、色々な融資条件や期間制限などがあり

制度の内容によっては買取のお店を出すときには、受けられるものと受けられないものがあります。

ですので、買取のお店でも融資が受けられるだろうとする制度をじっくりと探して探して支援を申し込む必要があります。

このような感じで買取のお店で資金調達をする方法がありますので、

開業をする際にはぜひ参考にするといいのであります。