おはようございます。

 

未だに、闇金を複数利用されている方がいるんですね。。。

 

話を伺って、確かにどこからも借り入れが出来なくて、

従業員及び取引先様に迷惑を掛けてしまうのであれば、金利?

が高くてもその場を乗り越えなければと、考えてしまい、

利用してしまう方が殆んどだと思うのです。

誰もが、利用したくなくて利用している訳ではないのは、

社長様達と話をしていて私も凄く伝わってくるのです。

 

昨日、午前中に相談に来て頂いたお客様の実例です。
建設業2社間ファクタリング事業資金

 

 

 

 

====================
神奈川県 某市 建設業 K社長様
月商:750万円~1000万円
従業員:6名
借入:金融機関 2社5500万円
※リスケジュール有り
税金:消費税・法人税の未納分 350万円
※分納にて支払い交渉中
====================

経理部長様とご一緒に、弊社までご面談に来て頂きました。

 

詳しくお話を伺うと、去年、売掛先様の1社が1500万円程度

の入金予定があったのですが、その売掛先様が倒産してしまい

入金が入らなくなってしまったのです。

 

なんとか、資金繰りをしながら会社を維持してきたのですが、

キャッシュフローが追い付かなく、どうにもならない状況に

陥ってしまったそうです。 その時に、どこから聞きつけたが

分からないのですが、携帯に直接融資の打診の連絡がきて、

話を伺う事となったそうです。 話を聞いたら、最初は実績で

枠を作ってくれれば、スグに大きい金額の枠を用意するとの

事で、K社長様もわらにもすがる思いで、融資をしてもらった

そうでした。 10日毎に25%分の金利?を乗せて返済する

という条件で、K社長様も驚いたそうですが、付き合いをすれば

融資の枠を取ってくれるとの口約束でしたが信用して、

お付き合いを始めたそうです。

 

その金融屋さんとお付き合いが進むと、更に経営状況は苦しく

なり、そのタイミングで別の金融屋さんからの融資の話を

もらい、そして受けざるを得なかったのです。

それを繰り返しているうちに、2社、3社、4社と増えて

しまったそうです。
倒産

 

 

 

 

 

とうとう、どうにもならなくなり、経理部長様と話をし身内に

恥を忍んで頭を下げて、4社とも全て返済して終わりにした

そうです。 しかし、それに伴いお仕事をして完了した分の

外注費・材料費が全く支払えておらず、これ以上は仕事に

支障が出てしまうと、買掛先様からも通達が来てしまったそうです。

そこで、経理部長様がネットで調べていたところ、弊社のHPが

目に留まり、お問合せを頂けました。

 

必要書類をお持ち頂き、内容を拝見させて頂きました。

すると、闇金さんの件は先月終わっており、その分も全て

確認をさせて頂くことが出来たので、売掛先様との取引状況も

書面で確認が出来、K社長様もホントに困っている状況で、

丁寧かつキチンとご説明頂いたのもあり、その後、K社長様には

帰社頂き、スグに審査に入らせて頂きました。

 

審査をさせて頂いたところ、K社長様の必要としている

支払金額550万円には届かなかったのですが、

なんとか350万円は可能となり、K社長様にスグにお見積書にて

ご提示する事が出来ました。

 

経緯をご説明させて頂いたところ、K社長様及び経理部長様とで、

支払先様と交渉して頂き、振り分けることで問題が解決出来る

運びとなったそうです。 弊社ではスグに契約実行の手続きを

取り、明日の午前中に契約実行になる事が出来ました。

 

K社長様も経理部長様も、こんなに簡単に資金化が出来るの

なら、最初からファクタリングにて事業資金の資金繰りを

考えてれば良かったと言って頂けました。

まだまだ、ファクタリング自体ご存じでない方もいらっしゃいます。

弊社では、お客様のニーズに合わせて、3社間ファクタリングと

2社間ファクタリングのそれぞれのメリットデメリットを

ご説明させて頂きます。

なにかお困りの場合には、お気軽にお問合せ下さい。

保証人不要の事業資金調達