みなさまおはようございます。

先月の話なんですが、ある銀行のATMで現金を引き出し、

支払いに使おうとお札を数えておりましたところ

壱万円札の中央の透かしの部分に紫色のマジックで

巻き◯◯の絵がめいいっぱい描いてあるお札が混ざっているのを

発見しました!

一万円加工済み

 

 

 

 

 

 

何か嫌な気分になった私は、某コンビニに立ち寄り

支払いの際に◯き◯そ壱万円札を渡しました。

それから約一ヶ月が経ったある日、

弊社とファクタリング契約を結んだお客様から

債権譲渡登記を委任され、登記費用を現金でお預かり

したのですが、預かった現金の中に良く見ると

見覚えのあるお札が!

そうです!紫マジックで書かれた巻◯◯そ壱万円札が

また私の手に戻ってきたのです!

一万円加工済み

 

 

 

 

 

 

これはもしかして!と思い

自分のお財布の中から綺麗な壱万円札を取り出し、

巻き◯◯壱万円札と交換し

巻き◯◯壱万円札は私のお財布の中に収まりました。

 

これはもしかしたら運気が巡って来たのではないでしょうか!?

 

 

朝からすみませんでした!

並びにお食事中の方、すみませんでした!

 

 

 

さて、本日は三重県にて運送業を営んでいらっしゃるN社長が

ご面談の為、来社予定となっております。

N社長は事業資金を確保する為に、7月初旬からインターネットより

様々なノンバンクやシステム金融に事業資金の打診をかけていたそう

なんですが、ノンバンクはどこも保証人か担保を求めてきた為、NG。

システム金融の方はというと、利息(法定外利息)が高すぎて利用

出来ない事が分かりNG。まともな所が無いのかと諦めかけていた

ところに、仲の良い経営者仲間からファクタリングという

事業資金の調達方法があるという事を知り、インターネットで

「ファクタリング」と入れたら弊社ホームページにたどり着き

申し込みに至ったというご経緯でした。

 

今回申し込み時に事業資金に使う用途を尋ねると、

燃料費が高騰していて、ここ数ヶ月の間ろくに利益が出ないどころか

むしろ赤字が続いている状況との事。

このままでは、外注費や毎月の固定経費にも穴を開けかねないので

まとまった当面の事業資金をファクタリングにて確保して、

つなぎ資金として利用したいとのご希望内容でした。

 

なるほど。私もいつも車で移動することが多いので、確かに

ここ最近の燃料の高騰には頭を悩ませているからN社長の

お気持ちが痛いほど理解できます!

 

前にも書きましたが、物流業は現在の日本のインフラを

支える上で欠かせないセクターです。

物が届かなければ、皆が不便に感じてしまいます。

政府及び役人は物流に関係する事業者に関して、

燃料費などを一時的に補助する助成金制度を作るか、

現在もなおガソリンに課税している揮発税を今こそ

撤廃するべきなのではないでしょうか?(`ェ´)

 

 

現在、大手運送会社の下請け企業、俗に言う2次下請け

3次下請けといった下請け業者は大半が中小企業です。

 

しかし、高騰し続けている燃料費に加え、発注元(売掛先)

からの低価格な仕事の依頼や税金関係の支払いなどで

利益が残るどころか、むしろ赤字化が常といった状況で

債務超過や3期連続赤字決算なんて会社も少なくありません!

 

国には本当に今の現状をなんとかしてもらいたいですね!!(`ェ´)

 

長くなってしまいましたが今の状況がいかに悪かろうが、

ファクタリングであれば、つなぎの事業資金としても利用することが出来るので

「もう会社だめかもしれない」と思う前にご相談下さいね!!(^-^)

しっかりとした取引先とお付き合いされていれば、十分ご協力させて頂く余地はありますから!!(^-^)

N社長のお話の続きはまたの機会に書きたいと思います。

それでは!

売掛金買取センター 株式会社トップマネジメント