売掛金買取センター(株式会社トップ・マネジメント)で扱っているファクタリングは融資ではございません。
よくノンバンクの事業融資、ビジネスローンとどう違うのかご質問をいただくことがありますが、ファクタリングは売掛け債権の買取にあたるため、保証人担保不要でスピーディーに資金調達ができる手法なのです。
それでも今一ピンとこないなとお感じの方がいらっしゃいましたら、トップ・マネジメントのファクタリング無料相談ダイヤル 0120362005 をご利用ください。

今回は事業資金調達のためのノンバンクの活用という視点でまとめました。ぜひごらんください。

銀行融資が通らなかった時のノンバンクの活用

銀行からの融資が難しい場合には、ノンバンクからの融資を考えるのも1つの手法です。銀行でのエビデンス審査は非常に厳しいものがあり、比較的信頼性の低いベンチャー企業などは簡単には融資を受けられないことが考えられます。自分の起業理念がしっかりとしていて、確実に利益を得られると判っているなら、借金をしてでも起業すべきと言えるでしょう。

このような場合にはビジネスローンを利用すると成功することがよくあります。ビジネスローンは事業融資ともいわれ、事業性の高いものに対して融資してくれるものです。また、事業だけでなく、一部の金融商品には生活費の一部として使用できる商品もあるようです。

しかしビジネスローンのエビデンスにも、相当の信頼度が必要になります。融資担当者は慈善事業者とは異なるので、非常にクールな目で企業担当者、もしくは経営者をみています。会社の理念や方向性、強みだけでなく、経営者の人となりや金銭感覚までもみていることでしょう。主に事業計画や決算書をみていくことになりますが、融資を通りやすくするには、審査する側が読みやすく、かつチェックし安いものにする必要があります。そのために丁寧な書類作成ともに、計算のミスなどが内容に注意しましょう。