おはようございます。

本日は各地で大雪情報が出ておりますので、どうか

お気を付けて頂きたいと思います。

普段、雪が降らない地域でも異常なくらい降っている状況との

お客様からの連絡でリアルな情報を頂きました。

 

長野県でのお客様のご紹介させて頂きます。

長野県ファクタリング事業資金

精密機械の部品を作っている製造業のお客様です。

長野県 某市 K社長様

月商:1000万円

従業員:12名

融資:金融機関3社5500万円

ノンバンク:80万円

備考:街金を使用との風評あり

製造業

先日、K社長様からファクタリングのお問合せを頂きました。

このブログの 【 〜はじめての方へ〜2種類のファクタリングを図解 】 を見て頂き、

ご連絡を頂けたそうです。

K社長様から詳しくお話を伺うと、コツコツと事業をしてきたの

ですが、去年製造した製品を納めた先が倒産してしまい、

もらえる予定の売掛金400万円が入ってこなく、泣き寝入り

するしかなかったそうです。

 

製品を作るにあたり、材料の調達などで小切手や手形を

振り出してしまっており、売掛金の入金が無いにも関わらず、

当座の支払いは待ったが出来ないので、身内などから

なんとかかき集めてきて、その当座での支払いは出来たそうです。

 

しかし、入金予定だったものが入って来ないと会社的には厳しく、

金融機関へ事業資金の調達の為に融資の打診をしたそうですが、

断られてしまったそうです。 その後、知人の紹介でノンバンク

を利用したそうです。

 

K社長様がノンバンクから借り入れる際の保証人・担保設定が

条件での融資となったのですが、120万円しか出なかった

そうでした。昨今、事業資金の資金調達において融資は

非常に難しいのが現状なのです。

 

しかし、K社長様も今日までなんとか資金繰りをして来ましたが、

円安の影響や前からお悩みの人件費(地方では若い人員が

集まりづらく、年々従業員達の年齢が上がるたびに少しづつ

給料を上げなければ、大事な人材が他社へ流れてしまうそうです。)

K社長様も出来る限りのコストの削減や経営努力をして来ましたが、

先日注文を受けた製品が大型案件だったが為に、

材料費及びコストの部分で資金が必要になってしまったとの事です。

 

K社長様は、今回の案件をなんとか成功させて、新しい取引先様との

関係を築いていきたいそうです。 そこで、ファクタリングで検索した

ところ、弊社が出てきたのでお問合せを頂けたそうです。

 

K社長様が必要としている資金は250万円でしたので、

売掛先様の与信調査をさせて頂き、即日お見積書にて

300万円の高額買取をさせて頂きました。

K社長様もスピーディに進むことに驚いておりました。

弊社では、可能な限り即日資金調達を行っておりますので、

今回の様なケースが多々御座います。

 

今回、K社長様は弊社にお問合せ頂いた後、実に3日後には

契約実行が出来、弊社からK社長様の会社へ振込させて頂きました。

 

なにかお困りの場合にはお気軽にお問合せ下さい。

 

売掛金買取センターの製造業報酬債権買取01