おはようございます。

今日も風が強く、寒いです!

窓の外ではビュービューと強い風が吹いており、

とても、窓は開けられません(笑)

 

静岡県 某市 小売業
I社長様
月商:1200万円
資本金:300万円
借入:金融機関2社2000万円
ノンバンク2社利用中
税金:税金未納無し

 

I社長様からのご相談を頂きました。

年末での需要が予想よりも増えてしまい、12月資金繰り

ショートするのが分かり、事業資金資金調達に仕事の

合間を縫って動いておりました。

しかし、金融機関からの追加の融資は年末ということもあり、

融資の申し込み期限に間に合わなかったそうです。

 

そして、利用中であったンバンクも追加を掛け合ったそうですが、

現状の融資を返済してからでないと難しいとの答えだったそうです。

 

12月はただでさえ忙しいのに、資金繰りでも動かなければ

ならなくなり、I社長様も焦っていたそうです。

 

とうとう、12月末日になってしまい、支払先様からの

催促が来てしまったそうです

I社長様も相手方に諸事情を伝え、少し待って頂くことに

なったのですが、それはもう、色々と言われてしまったそうです。

事実 I社長様は、支払いが遅れてしまったのは自分でと、

自らを非難しておりました。

 

わたくしも、I社長様を宥め気持ちを落ち着かせました。

必要書類を拝見させて頂き、詳しく内情をお伺いしました。

売掛先様は上場企業様では無かったのですが、10年程

ずっと取引をしているところで、入金もコンスタントに毎月

売掛金のご入金がありました。

I社長様と話し合い、2社間ファクタリング3社間ファクタリング

のご説明をしたところ、支払先様を待たせているので、

I社長様のご希望の即日資金調達が可能な2社間ファクタリング

にて売掛金の買取をし早期資金化をする形になりました。

 

I社長様ご希望されていた金額250万円だったのですが、

売掛先様との取引も長く、与信結果も非常に良かったので、

売掛債権を2社分買取り対象とさせて頂いたところ、

320万円高額買取がお見積りにてご提示する事が出来ました。

 

I社長様も、非常に喜んで頂けました。

必要以上に早期資金化出来た分は、年末の従業員に渡せなかった

ボーナスを渡してやりたいとのことでした。

 

わたくしも、従業員さんも忙しい中、頑張ってくれているので、

ボーナスは嬉しいはずですよ~ と伝えさせて頂き、

スグに契約の手続きに入りました。

書面の作成上、翌日になってしまったのですが、

書面にご記載ご捺印を頂き、I社長様の会社の口座へ

送金させて頂きました。

 

I社長様もこんなに簡単に出来るのなら、もっと早くから

ファクタリングを活用すれば良かったよと言って頂けました。

 

なにか御座いましたら、下記までお気軽にお問合せ下さい。

 

事業資金2社間ファクタリング