本日のお客様!

製造業 一般産業用機械の受注及び販売 
山梨県 
I社長
資本金1000万 
月商:650万 
従業員:4名
借入残:9400万 
税金・消費税:分納中 残100万
  ・源泉税:済み
  ・法人税:分納中 残300万
  ・社社会保険料:済み
決算:2期連続赤字
当座:小切手・手形帳あり

経理担当の方から相談を頂きました。
お話を伺ったところ、以前は月商2000万近くあったのが、
年々受注が減ってきて、色々削るところは削り、ここまでやって
きてなんとか会社を営んでいる状況で、この度大きい受注の案件
が入ってきて材料の仕入など先出し部分が必要になってしまった
そうです。

しかし、余裕があるわけでもないので資金調達しなければとHPを
見ていたら当社を見付けて問い合わせたとの事でした。

詳しく伺いたいので必要書類などを伝え社長とのスケジュール調整
して頂きました。

後日、経理ご担当の方と社長様が弊社へ来社頂き、書類を見ながら
お話を伺いました。

少し前に、某銀行・ノンバンクに融資の打診をしたが、断られたそ
うで、資金調達で困っている状況とのこと。
注文・請求書と入出金を照らし合わせてもキチンと見えたので、
弊社にて買取対象になると思いました。

入出金の流れを拝見させて頂いた際に、売掛先様からの入金とは
別に気になる数字があったので社長に伺ったところ、知人から借
りたとのこと・・・

【借入れ】銀行からの借入れは毎月、引き落として支払っていま
     した。
     その他からは、一切借り入れていないとのこと。
【税金関係】分納しているものは書面もあり、支払もしている。
【決算書】赤字で債務超過でした。

と、ここまでは色々お話を伺い、経理担当の方もI社長も人柄
が良く、こちらからのご質問にも一つ一つ丁寧に教えて頂き、
請求が立っている売掛債権があるので、お見積書の提示まで
させて頂ければと思っておりました。

しかし・・・

この後・・・

【小切手・手形帳】業者への支払いで使用しており、月々150
         から200万程当座での支払いがありました。

小切手帳を拝見させて頂いたところ・・・
えんぴつ書きしたものを消していて、小切手をどこかに振出して
いる状態のものでした。

えんぴつ書き跡が、業者に支払う日でもなく10日毎に数枚振出
している状態・・・

社長に伺ったところ、知人に借りた際に代わりに保証として渡し
たとのこと・・・

10日毎に?・・・ と思いながら話を伺っていたら

実は、闇金から借りている事が判明!

しかも、4件から借りている・・・

ん~ 自分も言葉に詰まってしまいました・・・

どうしたいのか伺ったところ、50万借りて15万金利らしく
10日毎に支払期日が回ってくるので、困っているとタイミング
良く同じ条件の業者が借してくれる流れで、4件まで増えてし
まったそうで、借りたくて借りてるワケじゃないので、この状況
を早く改善したいとの事。

状況を整理して、やはり闇金が一番キツイとの事だったので、
私はI社長に法的機関に相談に行った方が良いと

アドバイスさせて頂きました。

しかし、I社長は私に「金利は暴利だけど借りたものは返したい」

と男気溢れる発言を。債務整理はしないで、

全額返済して終わらせたいとのこと・・・

とりあえず、お話を全部伺ったので稟議に出して回答しますと
伝え、この日は帰って頂きました。

翌日、I社長に連絡にて闇金業者の事は?と再度伺ったところ
全額返済して終わらせたいとのことで・・・

私としては売掛もあり、I社長及び経理担当の方の人柄も良く
実行したかったのですが、弊社がお客様の売掛債権を買い取った後、

弊社からお客様へお支払いするお金の使用目的が反社会的勢力への

支払いに充てる為だと、審査が通らず・・・

連絡しづらかったのですが、現状を伝えなければと思い、I社長
に「今回は・・・」と連絡をさせて頂きました。

I社長も色々話を聞いてくれて少しホッとしたと、何かあったら
スグに連絡するからと言って頂きました。

弊社での2社間ファクタリングをご希望される場合、お客様の

利用目的や社長様の人柄なども審査の対象となるケースもあり、

稀にですがファクタリングを実行出来ないケースも御座います。

ご不明な点など御座いましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

ファクタリング 事業資金
ファクタリング 事業資金